確定拠出年金

確定拠出年金

TwitterのおかげでiDeCoの控除漏れに気づく。さあ、更正だ。

いつものように平穏な日々を過ごしていた初夏。なんと税金の手続きミスが発覚してしまいました。 ミスの原因は他でもない私です。 このミス発覚からリカバリーへの顛末(途中経過)をまとめました。 始まりはTwitterのタイムライン ある休日の夜。夕食も終わり、のんびりとしていた時のことです。 スマホ片手にTwitterのタイムラインを何となく眺めて過ごしていたのですが、...
NO IMAGE 確定拠出年金

2018年はiDeCo見直しからスタート

2018年が始まりましたね。今年も例年通り元旦に実家へ帰ったのですが、まさか父親からビットコインのネタが振られるとは思いませんでした。いよいよバブルもピークなのでしょうか。そんな年始ですが、過ごし方として資産運用で行動できることは少ないのですが、一応何か出来ないかと考えて確定拠出年金(iDeCo)の掛け金配分を見直してみました。
資産運用

確定拠出年金のスイッチング。元本保証からの脱却。

私が加入している確定拠出年金。転職を機に企業型から個人型に移換しています。「転職を機に」といっても積極的にこの制度を利用しているわけではありません。単に前に勤めていた会社では確定拠出年金の制度があったのが、転職後の会社ではなかったので否応なく個人型に移換したというのが正確なところです。退職後6か月目に再就職すると確定拠出年金の移換がややこしい元々企業型に加入していた時は訳も分からずとにかく拠出割合...
スポンサーリンク
NO IMAGE 確定拠出年金

確定拠出年金の運用状況。10年の節目を記念し確認。

私が資産運用として投信積み立てと並んで行っている確定拠出年金。今年からiDeCo(イデコ)という名称も付き対象者も広がってきましたので少しは知名度が上がってきたかもしれません。私の場合は前の会社に勤めていたころに会社がこの制度を始めたため、知識も何もない状態で スタートしました。当時は日本版401Kなどと言われていましたが、当時の私には「?」しかありませんでした。
NO IMAGE 資産運用

「iDeCo」のCMを見て確定拠出年金を始めた頃を懐かしむ。

テレビを見ていると確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」のCMが放映されていました。今年から対象者が大幅に拡大されたのを受け、普及に本腰を入れてきたようです。この 「iDeCo」ですが、ほとんどの方がよくわかっていない状況だと思います。果たしてそんな状態で普及に弾みがつくのか。。。疑問です。私自身は、以前勤めていた会社がこの制度を導入するということで否応なく確定拠出年金に加入していました。企業型とい...
確定拠出年金

iDeCo(イデコ)の普及は大丈夫?。。。元同僚との会話で思う

2016年の年末も縁つなぎの努力をしています。転職する前の職場で培ったご縁を仕事で付き合いが無くなるからと言って切ってしまうのももったいないと思っての活動です。しかし、待っていてもお誘いはなかなか来ません。そこでこちらから積極的に声をかけるようにしています。特に年末はお誘いの理由が付けやすい。「今年も終わりだし一度食事でもどう?」こんなお誘いが出来るのも年末だけです。今年もこういったお誘いをしたり...
NO IMAGE 確定拠出年金

来年に向け確定拠出年金の増額の手続き進行中

先日、支出の見直しとしてついにがん保険の解約を実行しました。現時点でそれなりの預金があれば不要ではないかと以前から考えていたのですが、ずるずると先延ばしになっていたものです。その、がん保険の掛け金が2,000円強でしたので、思えば結構な支出額でした。この費用が浮いたのですが、放っておくと何となく何かに使って消えていくように思えます。そこで、これまた先延ばしにしていた「確定拠出年金」の拠出額の増額を...
NO IMAGE 確定拠出年金

確定拠出年金の塩漬けが1,400億円。何とかせねば。

確定拠出年金に関わる興味深いニュースです。確定拠出年金が1400億円以上の金額が運用されずに塩漬けされているとの報道がありました。朝日新聞デジタルより抜粋企業が設けている確定拠出年金(DC、加入者約548万人)で、運用されずに放置されている年金の預かり資産が1400億円を超えていることが分かった。DCの加入者が転職時などに必要な手続きを取らなかったためだ。資産は厚生労働省が所管する国民年金基金連合...
確定拠出年金

年末調整をきっかけに職場で話が弾みました

今年も年末調整の季節となり年末調整のための書類が会社で配られました。その書類を見ながら会社の同僚に「今年は年末調整の他にも医療費控除もやろうと思っている」と何気なく話したところ思わぬ盛り上がりを見せました。
NO IMAGE 確定拠出年金

確定拠出年金の損益状況を見て少し焦るも長期的にはプラスでした。

このところ、株式市場も為替環境もあまり良くありません。悪い情報があれば一気に下がり、良い材料があってもそれほど上がらない。分散投資しているつもりでも、全面的に資産が下降傾向です。こういう時もあると判っていてもあまり良い気分ではありません。特に確定拠出年金は60歳までの運用なので、私にとっては後10年ありません。長期投資といっても時間的にはそれほど猶予は。。。気になりましたので、現時点での損益状況を...