思い出話

再就職

社員の団結で台風の自宅待機を勝ち取りました

ここのところ相次いで台風が我が家の近くを通過していきました。 そんな台風ですが、この台風をきっかけに私の勤める会社で実行では初めて自宅待機となりました。
思い出話

食は中国にあり!私が現地でどんなものを食べたのかという思い出。

私が以前働いていた会社で従事していた業務は製品の開発でした。 特に私が担当している製品は価格競争が激しく、いかに安く製造するのか?というのが大きなテーマになっていました。
思い出話

豪雨になると思い出す無謀な出張の思い出

ここ数日、台風の影響もあって悪天候になっています。私が今住んでいる近畿地方は昨日も朝からJRがほとんどの路線で運行見合わせを行っていて、その影響で子供たちが通っている高校は休校になりました。そんな中、電車通勤ではなく車通勤の私は普段通り出勤しています。出勤したものの、予定していた来客はキャンセルされるなどやはり悪天候の影響で仕事に支障は出てしまいました。ただ、無理は禁物なので早めに外出を諦めた先方...
スポンサーリンク
思い出話

我が身に降りかかったドーピングの疑い、いまだ晴れず。

2月も終わりに近づき、大きなイベントだった平昌オリンピックもなんだかんだで結構盛り上がりを見せながら閉幕しました。そんなオリンピックですが、どうしても避けられないマイナスの出来事にドーピングというものがあります。このドーピングという単語を見て、少し思い出したことがあります。 私自身がドーピング(?)の効果を体験したという話です。
教育

発達障害の子供たちが楽しく通えるよう小学校にお願いしたこと。

2018年も早いもので2月に入りました。 2月というと、子供たちの進学や進級の時期が近づきますのでそろそろ準備を始めようという方も多いのではないでしょうか。   特に進学(保育園などへの入園)については、急に環境が変わってしまうため子供達によってはそのタイミングで躓くこともあったりします。 特に発達障害などを抱えているとなると余計に心配も尽きません。   実は我が家の子供たちは双子...
健康

手術中に麻酔が覚めることってあるの?っていう体験。

以前、虫垂炎(盲腸)を我慢しすぎてえらい目を見たという経験から身体に異変があったら迷わずに病院へ行くべしという教訓を得たのですが、その数年後にその教訓が生かされる出来事がありました。病院で地獄を見た思い出...手術後仮縫いの恐怖今回はその時の記録です。それは日曜日の夜、夕食を済ましてのんびりとしていた時のことです。突然腹痛に襲われました。
健康

病院で地獄を見た思い出…手術後仮縫いの恐怖

ここ最近での一番のトピックスはやはり、家族の入院です。入院だけで済めばよかったのですが、病院に行ったときにはかなり悪い状態だったので手術ということになってしまいました。「もっと早く病院に行っていれば」という後悔のセリフが自然と出てきますが、では自分はどうなのかと振り返ってみると、過去に同じことをやらかしています。今回の入院騒ぎで記憶がよみがえってきました。せっかくなので記録がてら書いてみたいと思い...
思い出話

お客様相談室での攻防戦

私が以前勤めていた会社は扱っている製品はいわゆる一般消費者向けの製品でした。その為、製品についての問い合わせに対応するため「お客様相談室」というものを設置し専任でスタッフを置いていました。お客様相談室(略して客相)には相談室というだけに色々な相談が寄せられます。相談の方法もホームページの相談フォーム、電話、手紙など色々あります。日々届く相談内容について客相が対応するわけですが、この相談の中でもクレ...
思い出話

背広にネクタイはサラリーマンのユニフォームですが。

私はサラリーマン生活を続けて早いもので30年を超えている訳ですが、最近ふと思ったことがあります。スーツ(背広)やネクタイってあまり着ていないな...と。このサラリーマンの代名詞というかユニフォームともいえるアイテムですが、実際にはそれほど着る機会がなく今日に至っています。その点を少し掘り下げてみたいと思います。
思い出話

昔は残業の考え方が良くなかったなぁ…という思い出

今日は残業について過去の自分に対しての反省を兼ねた振り返りです。私は現在お世話になっている会社では管理職ですので、残業しようが休日出勤しようが手当は付きませんしいくら働いても法律上問題はありません。それが理由ではないのですが、今ではほぼ定時で退社するようにしています。休日出勤をした場合でも手当はいただけないものの、代休を取り自分の中で帳尻を合わすようにしています。こんな私ですが以前勤めていた会社で...