早期退職

NO IMAGE 早期退職

早期退職って。

早期退職って単語が一般的になったのはいつ頃からでしょうか。最近ではシャープの早期退職が大きく取り上げられましたね。私も何年か前(あえて時期は濁しますが)勤めている会社の業績悪化により早期退職を選択しました。退職までのいきさつは別の機会に譲ります。今回は応じるかどうかの判断について少し。。。
早期退職

早期退職の道のり(1)

早期退職や希望退職の名目で急に自分の人生に転機が音づれた場合に初めての経験ということもあり情報収集される方も多いと思います。 最近はインターネットで簡単に情報収集できますので比較的簡単に色々な情報に触れることが可能です。 そんな、「早期退職」等のワードでで検索された方の中には 『早期退職は希望退職といいつつ半ば強制的に退職させられている』 という内容の体験談などを目にされた方も...
早期退職

早期退職の道のり(2)・・・条件の提示を受ける

さて、白紙の状態で迎えた1回目の面接日。 指定された時間に会議室に向かいました。 面接の相手は所属部署の部長です。1対1の面談となりました。   緊張しながら席に着くとまずは、簡単に今回の希望退職の概要の説明をされました。 そして、おもむろに一枚の書類を提示されました。 ”早期退職 退職金試算連絡票” というものです。 そこに書いてあったのは次のような内容です。 1....
スポンサーリンク
早期退職

早期退職の道のり(3・・・非情な通告)

私の早期退職の経験談です。前の記事はコチラ ⇒ 早期退職の道のり(2)私の転職記録についてはコチラ ⇒ 転職物語(1・・・情報源は最大限に。) さて、1回目の面接が終わったところで私以外の社員はどうなっているのかが気になります。 まずどんな状況か情報収集しようと思っていましたが、収集するまでもなく大体のところがすぐにわかってきました。 まず、 面談で伝えられる会社の意思表示につい...
早期退職

早期退職の道のり(4・・・家族会議)

私の早期退職の経験談です。前の記事はコチラ ⇒ 早期退職の道のり(3・・・情報収集)私の転職記録についてはコチラ ⇒ 転職物語(1・・・情報源は最大限に。) 1回目の面談を終え、モヤモヤした気持ちを引きずりながら、帰宅しました。 1週間後には次の面談が控えているため、妻にはある程度話をしておかないといけません。 子どもがいる前では話せませんので、中々じっくり話す機会が持てず、断片...
早期退職

早期退職の道のり(5・・・2回目の面談)

私の早期退職の経験談です。前の記事はコチラ ⇒ 早期退職の道のり(4・・・家族会議)私の転職記録についてはコチラ ⇒ 転職物語(1・・・情報源は最大限に。)自分の中では「退職」という選択肢が徐々に大きくなってきたところで、2回目の面談となりました。社内の様子をうかがっていると、既に戦力外の通告を受けた社員は2回目の面談で早々に応募する旨の回答をした人も結構いるようです。そんなこともあり、この理不尽...
早期退職

早期退職の道のり(6・・・決断)

私の早期退職の経験談です。前の記事はコチラ ⇒ 早期退職の道のり(5・・・2回目の面談)私の転職記録についてはコチラ ⇒ 転職物語(1・・・情報源は最大限に。)2回目の面談を終え、気持ちは退職の方向になってきました。会社への愛着はそこそこあったのですが、数年前に品質管理へと移動となり(もともとは技術職)クレーム対応などで精神的に疲弊している状況でこのままでは会社より先に自分がつぶれるのではないか。...
早期退職

早期退職の道のり(最終回・・・退職)

私の早期退職の経験談です。前の記事はコチラ ⇒ 早期退職の道のり(6・・・決断) 最後の面談から半月ほどが過ぎ、とうとう希望退職の募集開始日となりました。 (従業員の間ではXデーと呼んでいました) この後1か月ほど募集期間は続きますが、希望退職を受け入れる社員のほとんどは初日に手続きをすましているようです。早くすっきりしたいということでしょう。 この日まで、私自身は他の人に...
早期退職

早期退職したほかの人たち

私と同じように早期退職した社員は3桁ほどいました。その人たちはどうなったのでしょうか。特定の地域で3桁の失業者が突然増えるわけですから、簡単に転職できるとは限らないわけです。当時の有効求人倍率は0.8倍程度だったと思います。正直厳しいです。私の知っている方々はどのような道を進んだのでしょうか。。。
NO IMAGE 転職

退職直後は結構忙しい

さて、早期退職に応募し退職と相成ったわけですが、退職後は結構やらなければならないことがあります。・失業保険の手続き(ハローワーク)・健康保険の切り替え・年金の切り替えこれらの手続きを行うわけですが、まずは会社から離職票をもらう必要があります。退職日にもらえる場合もあるのでしょうが、今回は結構な人数が退職するためか4日ほど時間がかかるとのこと。待つしかありません。逆に大量の退職者が出たことによるメリ...