教育

教育

双子の大学受験にかかる費用。その2:入学試験でどれだけかかるか。

双子の大学入試にかかった」費用をまとめました。 入学試験を受けるだけでも相当な出費を覚悟しなければなりません。 私の場合は後の祭りですが参考にしてください。
教育

予約申請していた子供たちの奨学金が認められました

来年、我が家の子供たちが大学へ進学する予定です。 そのため、今は入学試験に向けて奮闘中なのですが、親も別の問題で奮闘中です。 それはもちろん「お金」です。 大学に入ってからはいろいろ学費がかかるだろうとは予想していたのですが、そこに至るまでの出費もばかにできません。 塾や予備校の受講費、たびたびある模試の受験費用、交通費、参考書。。。。 さらに入試が本格化すれば入試の受験...
教育

双子の大学受験にかかる費用。その1:予備校・塾の費用のまとめ

いよいよ我が家の双子たちも大学受験。入試を前にこの半年でどのくらいお金がかかったのか計算してみました。
スポンサーリンク
資産運用

ジュニアNISA×2の投資をセゾンで実行

我が家で行っている資産運用のなかで、非課税で運用できるNISAについては次の通り口座を作っています。 私・・・一般NISAで2014年から運用 妻・・・つみたてNISAを今年(2018年)からスタート 子供×2・・・ジュニアNISAを2017年から運用 このように一応、家族全員分のNISA口座を開設しています。 これらの運用自体は私が力不足ではありますが代行して行っています。...
教育

スタディサプリからのキャッシュバック受領

我が家の子供たちは今、大学受験に向けて受験勉強を相当頑張っています。親の私から見ても「追い込みすぎでは?」と思わなくもないのですが、私立大学の定員厳格化のあおりを受けて競争は激しくなっていて、「このくらいしないとヤバい」状況だそうです。そのような状況で我が家に押し寄せてきた受験戦争ですが、勝ち抜くためには学校と自習だけでは心もとないということで予備校にも通わせています。予備校に通うということは当然...
資産運用

ジュニアNISAの開始1年の運用状況を確認。

私の子供たちに投資というものを身近に感じてもらいたいと始めたジュニアNISA。 父親の独断で選んだ投資信託はセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。 これを選ぶまでにはいろいろと考えました。 私が証券口座を保有している楽天証券での口座開設であれば投資商品も各種選ぶことが出来、子供が社会人になってから資産運用を続けるのに便利かなとも考えました。 しかし、逆...
教育

高校授業料無償化の手続きを無事終了

2018年も前半戦最後、6月に入りました。 この時期、高校生の子をもつ親は高校授業料無償化の手続きをしなければなりません。 この手続きですが、子供が入学してから卒業するまでの間に4回申請書を作成し提出する必要があります。 あれ?高校は3年制なので3回では?と思いがちですが、申請時期がこの6月というところが曲者で高校1年生の場合、入学時と6月で計2回の申請が必要でした。 まとめる...
教育

奨学金の申請理由って少しへこむ内容だった話。

ただ今、子供達の大学進学に先だって奨学金の手続きを進めています。 まだ、高校3年生の子供たちにとってはこれから受験本番という時期ですので、早いように思いますが既に動き始めていて予約採用という形での申し込み受付が始まっています。 我が家でも基本私たち親が学費を負担するつもりですが、貸与型で無利子の奨学金であれば申し込んで損はないと思って今、申込手続きに悪戦苦闘中しているところです。 ...
教育

忘れがちな高校諸経費っていくらかかるの?

子供たちが通っている高校から保護者へのお知らせが届きました。A4用紙1枚に簡潔に書かれているお知らせ。その気になるタイトルは「学校諸経費引き落としのお知らせ」です。「あー、そうだ諸経費というものがあったわ。」高校の場合、授業料は無償化されているのですが、それ以外にも色々と費用が掛かる訳ですし、無償化の対象外である授業料以外の費用は当然負担しなくてはいけません。
教育

何かと厳しい受験対策にスタディサプリを投入。

我が家では子供たちの大学受験を1年後に控え、色々と対策が必要な時期になって来ました。対策とは主に進学塾(予備校)関係になるのですが、何しろ我が家は双子ですので費用も一気に二人分必要になります。二人兄弟でも結局2人分払うのだから一緒では?というご意見もあるでしょうが、そんなに単純ではありません。一括払いと分割払いの違いと言えばお判りいただけるのではないでしょうか。やはり分割の方が楽ではあります。しか...