教育

教育

高校授業料無償化の手続きを無事終了

2018年も前半戦最後、6月に入りました。 この時期、高校生の子をもつ親は高校授業料無償化の手続きをしなければなりません。 この手続きですが、子供が入学してから卒業するまでの間に4回申請書を作成し提出する必要があります。 あれ?高校は3年制なので3回では?と思いがちですが、申請時期がこの6月というところが曲者で高校1年生の場合、入学時と6月で計2回の申請が必要でした。 まとめる...
教育

奨学金の申請理由って少しへこむ内容だった話。

ただ今、子供達の大学進学に先だって奨学金の手続きを進めています。 まだ、高校3年生の子供たちにとってはこれから受験本番という時期ですので、早いように思いますが既に動き始めていて予約採用という形での申し込み受付が始まっています。 我が家でも基本私たち親が学費を負担するつもりですが、貸与型で無利子の奨学金であれば申し込んで損はないと思って今、申込手続きに悪戦苦闘中しているところです。 ...
教育

忘れがちな高校諸経費っていくらかかるの?

子供たちが通っている高校から保護者へのお知らせが届きました。A4用紙1枚に簡潔に書かれているお知らせ。その気になるタイトルは「学校諸経費引き落としのお知らせ」です。「あー、そうだ諸経費というものがあったわ。」高校の場合、授業料は無償化されているのですが、それ以外にも色々と費用が掛かる訳ですし、無償化の対象外である授業料以外の費用は当然負担しなくてはいけません。
スポンサーリンク
教育

何かと厳しい受験対策にスタディサプリを投入。

我が家では子供たちの大学受験を1年後に控え、色々と対策が必要な時期になって来ました。対策とは主に進学塾(予備校)関係になるのですが、何しろ我が家は双子ですので費用も一気に二人分必要になります。二人兄弟でも結局2人分払うのだから一緒では?というご意見もあるでしょうが、そんなに単純ではありません。一括払いと分割払いの違いと言えばお判りいただけるのではないでしょうか。やはり分割の方が楽ではあります。しか...
教育

我が家に早くも成人式商戦がやって来ました。

我が家の子供たちはこの4月から高校3年生になります。この高3という時期は親としては大学受験に向けてのことで精いっぱいでそれ以上先のことはなかなか考えられません。しかし、世間では虎視眈々と商売の種まきを始めているところもあるようで、今回はそんな話です。ある日、我が家に一通のハガキが届きました。宛先は「長女の名前とご家族様」の連名となっています。いわゆるダイレクトメールです。送り主は誰だろうと確認する...
教育

大学受験まであと1年。ビビりつつも受験までにかかる費用の確認。

2018年もとうとう3月に入りました。 一般的に新学期というと4月ですが、子供が通っている進学塾では3月が新学期になるそうで、いよいよ我が家の子供たちも大学受験という目標に向かっての新学期を迎えました。   そのこれから頑張らないといけない子供達(現在高2の長女と長男)の今までの塾通いですが、その二人の通塾状況は少々異なります。   長女の方は中学生のころから塾通いを始めて高校受験を...
資産運用

貯蓄性保険とインデックス投資を競争させてみた。

我が家の子供たちの教育費用として彼らが生まれたときから「かんぽ」の学資保険に加入しています。当時は資産運用というのは深く考えることもなく、「子供が出来たら学資保険だよね」と当然のように思ったことを記憶しています。この学資保険ですが、加入する際に気にしたのは特約の有無くらいです。入院保障などの特約を付けてしまうと掛け金元本より満期時に受け取る保険金が少なくなってしまいます。うっかり、「どうせなら入院...
教育

発達障害の子供たちが楽しく通えるよう小学校にお願いしたこと。

2018年も早いもので2月に入りました。 2月というと、子供たちの進学や進級の時期が近づきますのでそろそろ準備を始めようという方も多いのではないでしょうか。   特に進学(保育園などへの入園)については、急に環境が変わってしまうため子供達によってはそのタイミングで躓くこともあったりします。 特に発達障害などを抱えているとなると余計に心配も尽きません。   実は我が家の子供たちは双子...
資産運用

膨張する教育費としぼんでいく投資資金の狭間でもがいてます

今年最初の投信積み立てを行いました。行いましたと言っても、積み立て買い付けですので昨年同様に投資信託を自動的に買い付けただけです。私の口座では。これまでと違うのは、ついに妻の証券口座でつみたてNISAが開始されたことです。私の行っている投信積み立てについては、今までと同じ金額の投資ですので、これに妻のつみたてNISA分が我が家の投資として上乗せとなりました。子供用にジュニアNISAでの投資も行って...
教育

有給休暇は特別なものではないと子供に伝えていきたい。

定期的に通院している私ですが、12月も有給をとって診察を受けてきました。今は、もともとの橋本病に加えて“かくれ貧血”も見つかってしまいましたので、それらの検査を受けて、今後の投薬の可否や量を決めていきます。幸いにして検査の結果は、橋本病、貧血ともに安定しているとのことでした。橋本病については症状が安定していても治療が終わることは無く、投薬は続けないといけません。ただ薬の量は増やす必要はなく、そのま...