リストラ

リストラ

会社間の出向の形。これは厳しいんじゃないの?という実例。

出向という言葉はよく聞きますが、こんな出向もあるのかと驚いた話です。
リストラ

希望退職募集時の最後の攻防戦。捨て身の交渉をしてみたら意外と通った思い出。

自分が勤めている会社が業績不振になり、リストラ策として人員整理に踏み切る。 今や他人ごとではなくいつ我が身に降りかかってくるかもしれないご時世です。 私自身も「まさか」と思っていましたが数年前にこういう局面に直面することになりました。 人員削減としては希望退職を募集するという形になるのですが、勤続30年近くその会社に勤めていた私がその際どういう思いだったのかというと、意外と冷めていま...
リストラ

リストラ、希望退職での経験。良かったのか悪かったのかを振り返る。

私が前に務めていた会社を希望退職したときは、退職した社員は私を含み100名を超えるという結構な規模のリストラでした。 職場は地方にありましたので一気にこれだけの失業者がでるという事態はその地域にも相当なインパクトだったようで、退職に当たっての失業手続きは普通のやりかたとは少し異なっていました。 通常の手続きとの違いを簡単にまとめてみるとこんな感じです。 ①退職したら、翌日以降にハ...
スポンサーリンク
NO IMAGE リストラ

早期退職で使える転職支援は文字通り使えるか?

会社が早期退職を募集する場合、退職金の割り増しはもちろんですが、退職後の転職についての支援というものも優遇策という名目で付いてきます。割増しの退職金が多く頂ける場合は、そのままリタイヤという憧れの作戦もあるのでしょうが、多くの場合は、割増しでもそこまでの金額ではありません。そのまま会社に残って定年まで勤め上げた方が「退職金+給与等」の総額はよいはずですので、そうなると退職金の額だけではなかなか退職...
リストラ

不正と正義のはざま…サラリーマン(エンジニア)時代の記憶。

ここ最近日産自動車の無資格者検査や神戸製鋼所のデータ改ざんなど大企業の不正が相次いで発生しています。まさか、こんな大企業が不正をやっているなんてと思ってしまいますが、大企業と言えども最終的には担当する社員個人に業務がゆだねられている以上、ちょっとした落とし穴や誘惑が目前に現れることは全くないとは言えません。特に、「資格が無くてもちゃんとやっているので大丈夫だ」だとか「“少しだけ”データをいじれば仕...
リストラ

声が小さいと損をするというのはどこでも同じ

会社の業績が悪くなると、会社がとる施策として手っ取り早いのは経費や固定費の削減です。・残業の制限(届け出制にするなど)・会社内部(本社と工場の間など)での出張禁止(テレビ会議で済ませる)、複数人数での出張禁止・設備投資の抑制(文房具に至るまで制限)・交際費予算の削減数え上がればキリがないのですが私が過去に経験したのはこんなところです。この辺りは「無駄をなくしましょう!」ということなので、当然取り組...
リストラ

アラフィフリストラ体験まとめ(昔の記憶の呼び起こし)

会社が業績不振で早期退職を募集する。これは最近では一般的に用いられる手法で今となっては特に珍しくもなくなりました。 実際毎年どこかの企業で募集が行われていることがニュースなどで取り上げられています。   しかし、このようなニュースを目にすることはあっても、実際に自分が当事者になってしまったという方は少ないのではないでしょうか。 ネガティブな情報としてニュースなどで接しているものの実際は...
NO IMAGE リストラ

定期的な古巣の状況チェックで新展開

私が以前勤めていた会社を早期退職してから随分月日がたちました。そんな今でも、同時に早期退職した「早退同期」とは比較的パイプが繋がっていますが、古巣に残った人たちとはお互い気まずい思いがあるのか徐々に疎遠になっているように思います。しかし、折角の縁ですので何とか繋ぎ止めたいと年に数回こちらから声をかけて近況報告がてら会うようにしています。そういった場では、やはり気になるのは古巣の状況です。私たちが早...
NO IMAGE リストラ

転職して時間がたったので冷静に収入について考えてみる

今さらですが私の転職後の収入について、かなり給料が下がっているということは判っているつもりでした。ざっくりいうと年収で3割減くらい。この「3割減」というのは直ぐに出てくるのですが実際その差は金額でどの程度なのか。現実に向き合うために数字で見てみたいと思います。転職前はまあ、そこそこの給料をいただいていました。退職前の会社は大手企業のグループ会社でしたので給与水準もそこそこでした。そこでいただいてい...
NO IMAGE リストラ

久しぶりの漫画購入ですが、内容は少し重たい。

久しぶりに紙の本を購入しました。しかも久しぶりに漫画です。最近は電子書籍で小説の購入がメインでしたので本当に珍しいのですが少しネットで話題になっていたので購入し早速読んでみました。「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)posted with ヨメレバ汐街コナ あさ出版 2017-04-10 AmazonKindle楽天ブックス...