リストラ

リストラ

転職する側と受け入れる側。両方の立場で年齢の壁を考えてみた。

私の転職活動からずいぶん経ちましたが、今や採用する側と立場が大きく変わりました。 そんな私がいざ採用する立場になると自分が苦労した年齢の壁をやはり作ってしまうようで。。。 そんな現実を書いてみました。
リストラ

アラフィフで転職した私が5年かけて収入アップを果たした話

私がリストラにより前の会社を退職し、今の会社に再就職できたものの収入は大幅に下がってしまいました。 あれから5年、ついに前職の給与を追い抜くチャンスがやってきました。 アラフィフでの転職からの復活劇の記録です。
リストラ

あの時会社に残っていたら。。。誰もが抱く悩みを考える

私が希望対象に応じてから5年が経過しました。 当時希望退職に応じるか、そのまま残留するか相当悩んだものです。 結局退職し、転職した今あの時の決断が正しかったのかどうか?振り返りたいと思います。
スポンサーリンク
リストラ

2度目のリストラは厳しいぞ!私の古巣で何が行われているのか。

私の古巣が2度目のリストラを決行することになりました。 他人事ではあるのですが、そのリストラの内容がどの様なものなのかはやはり気になります。 私の古い人脈をフル稼働して情報収集し見えてきたものはどんなものでしょうか。まとめました。
リストラ

会社が希望退職を募集した時。私の経験からアドバイス。

昔の職場でリストラが行われようとしています。 元同僚たちが悩んでいる今、経験者として何か伝えられないか。そんな風に思って彼らに会ってきました。
リストラ

我が古巣が再びリストラするかも?という身もふたもない話

私が新卒で入社して以来30年近く勤めた会社をリストラによる希望退職に応じてからもう5年の月日が流れました。 その後、私自身は再就職しないといけない、再就職したらしたで収入減をどうするのか?などと前の会社にとどまっていればしなくても良い苦労をしてきました。 このように仕事面でも私生活でも山あり谷あり。 そんな環境でもがいているうちにあっという間に年月がすぎていきました。 そんな苦...
リストラ

会社間の出向の形。これは厳しいんじゃないの?という実例。

出向という言葉はよく聞きますが、こんな出向もあるのかと驚いた話です。
リストラ

希望退職募集時の最後の攻防戦。捨て身の交渉をしてみたら意外と通った思い出。

自分が勤めている会社が業績不振になり、リストラ策として人員整理に踏み切る。 今や他人ごとではなくいつ我が身に降りかかってくるかもしれないご時世です。 私自身も「まさか」と思っていましたが数年前にこういう局面に直面することになりました。 人員削減としては希望退職を募集するという形になるのですが、勤続30年近くその会社に勤めていた私がその際どういう思いだったのかというと、意外と冷めていま...
リストラ

リストラ、希望退職での経験。良かったのか悪かったのかを振り返る。

私が前に務めていた会社を希望退職したときは、退職した社員は私を含み100名を超えるという結構な規模のリストラでした。 職場は地方にありましたので一気にこれだけの失業者がでるという事態はその地域にも相当なインパクトだったようで、退職に当たっての失業手続きは普通のやりかたとは少し異なっていました。 通常の手続きとの違いを簡単にまとめてみるとこんな感じです。 ①退職したら、翌日以降にハ...
リストラ

早期退職で使える転職支援は文字通り使えるか?

会社が早期退職を募集する場合、退職金の割り増しはもちろんですが、退職後の転職についての支援というものも優遇策という名目で付いてきます。割増しの退職金が多く頂ける場合は、そのままリタイヤという憧れの作戦もあるのでしょうが、多くの場合は、割増しでもそこまでの金額ではありません。そのまま会社に残って定年まで勤め上げた方が「退職金+給与等」の総額はよいはずですので、そうなると退職金の額だけではなかなか退職...