今月の携帯料金でまさかの落とし穴。

スポンサーリンク

56f936107742619d18ea8a896e7ff33d_s
何度か書いていますが携帯代の節約を目論んで格安スマホに乗り換えを行っています。

家族4人がauでしたが、そのうち2回線を乗り換えました。

2月に子供のスマホを楽天モバイルに
  格安スマホは楽天モバイルに決定・・・そして申し込み

そして今月は妻のガラケーをMNPでmineoに
 ガラケーから格安スマホ。予定通りmineoです。
 
これでかなりの節約になるはず。。。そんななかauから2月分の請求が来ました。
 


その額24,000円超。
過去最高額です。普通は高くても18,000円程度だったのに。
慌てて内訳を確認しました。 

まず理由の一つは納得できるものでした。
妻の通話代です。
最近長電話が多く無料通話を大きく超えてしまっていました。 
通話料が30秒20円ですので、無料通話を超えると結構費用がかさみます。
それでプラス2,000円ほどかかりました。
では残りは何なのか。。。

原因は乗り換えた子供のスマホ料金でした。
LTEフラットというパケット通信費用です。
2月に解約したのですが格安スマホに乗り換えるタイミングにあわせたので解約日が2月4日。

たった4日だけですが、この費用は日割り計算にならず、1ヶ月分発生します。
それを見落としていました。
ただ、1月に解約しようとすると2年縛りに引っかかり1万円近くの費用が発生します。

これを考えると仕方なかったのですが、2月末まで解約しなくてもほとんど費用は変らなかったともうとなんとも悔しい結果でした。

楽天モバイルは契約初月1ヶ月は基本料無料ですが、無料になるのは1,600円です。
なんだか焼け石に水。。。
今考えると一番お得だったのは2月末にauを解約し、3月初めに格安スマホを契約する。
これでした。気づくのが遅かったです。

まあ、残念な結果ですが来月からは確実に通信代が下がりますので良しとしましょう。

次に私が乗り換える時には、この反省をいかして出来るだけ節約したいと思います。



コメント