実店舗とネットショップとの価格競争勃発

スポンサーリンク

価格競争イメージ

最近家電製品などの購入はもっぱらネット通販、中でも楽天市場を利用する頻度が多くなっています。
価格面やポイントが付くなど普通の家電量販店で購入することと比べるとメリットが多いですし、地方に住んでいる私のような場合は品ぞろえの面でもネット通販が有利になっています。

そんな我が家で突然掃除機が故障するという事態が発生しました。
さて、今回はどの方法で購入したのでしょうか。
そしてそれは有利な方法だったのか。

スポンサーリンク

掃除機が壊れる

ある日のこと、仕事を終えいつものように帰宅した私に妻から残念なお知らせがありました。

「掃除機が壊れたみたい。」

壊れた。。。この言葉が出るということはそれなりのお金も出ていくという可能性が高いということになります。
絶望的な気持ちになりながら一応動作確認をしてみましたが、電源を入れてみてもモーターが蚊の鳴くように小さい音を出すのみで掃除機としての機能を果たせる状態にはありません。

妻は元々電気メーカーに勤めていた私なら修理できるに違いないと確信を持っている様子。
そんな期待感いっぱいで私の手元を見ている妻の期待に応えたいところですが、残念ながら購入してから約7年の寿命を全うしたようです。

「買い替えるしかないな。」

私のこの言葉を聞いて落胆の色を隠せない彼女。家計への影響を心配しているようです。

「もうこうなったら、“ほうき”と“ちり取り”で頑張る!」

という壮絶な決意をしている妻をなだめ、掃除機の買い替えを決断しました。

 

買い替えはネット?、量販店?

さて、掃除機の買い替えですが家電の中ではそれほど大物でもあっりません。
そんな時にはネット通販で購入するというのが私の中では第一の選択肢になります。

ただし、これには妻が難色を示しました。

「掃除機は現物を見て決めたい。」

妻は毎日欠かさず掃除機を使っていますのでネットの口コミだけで購入するという方法では不安なようです。

 

では家電量販店(実店舗)で購入する場合、安心できる材料はどのようなものでしょうか。
・現物を見て触って購入できる。
・製品説明を受けることができる。
・在庫があれば即持ち帰ってその日のうちに使うことができる。
メリットとしてはこんなところでしょうか。

では、デメリットは?と考えると以下の感じでしょうか。
・品ぞろえが少ない。
・店まで出向かないといけない。
・ネットで購入するより価格が高い。

特に価格についてはネット通販と比べると実店舗の宿命、勝ち目はありません。
ですので価格面だけを考えるとネットで購入が第一候補ということになります。楽天経済圏に身を置いているとポイント還元もでかいですし。

その気持ちを察してか妻からは、“お店で現物を見て同じものをネットで購入する。”という方法を提案されました。
しかし、実店舗のメリットを享受するのならそのお店で購入すべきというのが私の個人的な信条です。

どうするか考えましたが、現物を見たいという妻の意見を尊重することにしました。
そういう訳で、ある程度の価格差は仕方無いと覚悟してお店に向かいました。

実店舗とネット価格との差を見てしまう

こうして近くにある家電量販店の掃除機コーナーに到着しました。
早速売り場に並んでいる掃除機を眺めていると、ほどなく店員さんがやってきました。
ここからは主導権を妻に渡します。

店員さんが女性ということもあり色んな掃除機を試しながら話も弾んでいるようです。
こうして、候補が2種類に絞られたころ妻と店員さんが困った顔をしています。
どうやら掃除機の付属品にどんなものがついているのかがよく分からないようです。

仕方がないのでネットで製品名を入力し製品の仕様を調べようとした時、つい見てしまいました。
その掃除機のネット通販で販売されている価格を。。。

この掃除機の店頭価格は2万円半ばになっています。
対してインターネットで並んでいる価格はなんと1万円半ば。実店舗の方が高いだろうなと思っていましたが、これほど価格差があるとは思いませんでした。

怪訝な顔する妻にその画面を見せると表情が一気に変わりました。

「このまま帰ってネットで買おうか?」

しかし、それは一生懸命接客してくれた店員さんにも申し訳ない。
店員さんに目をやると買ってくれるものと信じている様子です。
仕方なし、覚悟を決めてこのお店で購入することにしました。

土壇場でネット価格との競合

こうして、大幅な価格差は接客サービス代と割り切ってそのまま購入する運びとなりました。
ただ、あまりの価格差に内心ではかなりダメージが残っています。
そんなことも知らずに淡々と購入手続きを進める店員さん。

結構真面目な店員さんです。できるだけ安くできるようにお店のアプリを利用した割引など紹介してくれました。
アプリの割引額は500円なのでダメージの回復にはとても足りませんが。

そうして、最終的な価格が算出されました。

「消費税込みで25,000円になります。よろしいですか?」

この店員さんが何気なく発した最後の言葉「よろしいですか?」を聞いてつい、あるセリフが口をついてしまいました。

「よろしいですか?と言われるとあまりよろしくないんやけど。。。」

一瞬たじろぐ店員さん。しかしすぐに立て直します。

「何か、ございましたか?」

仕方ありません。私の中ではルール違反なのですが説明することにしました。

「さっき、何気なくネットで見たらずいぶん安い価格が載っていてどうしたものかと。。。」

「。。。それはどちらのショップでしょうか?」

「色々なショップでかなり安かったんで。」

そこで店員さんから予想外の回答がありました。

「Amazonとかは無理なんですが、近隣の家電量販店のネットショップの価格が安いのなら検討させていただきます。」

まさかの回答に即スマホを取り出し検索する私。
すると数百メートル離れた位置にあるライバル店のネットショップ価格がかなり安いことがわかりました。

その額税込み、送料込みで16,000円

その額を私の隣でメモをする店員さん。少しお待ちくださいとその場を離れます。
そのまま待つこと約3分。
驚くことにネット価格そのままで購入できることになりました。

スマホの画面を見せただけで難しい交渉もなく4割近くの大幅値引きを実現できてしまったことに、戸惑う私たち夫婦。
動揺を押し隠しながら支払いを済ませ、その日のうちに掃除機をお安く手に入れることができました。

今やネットとの競争にさらされている実店舗

こうして、家電量販店同士とはいえネット販売の価格を引き合いに実店舗の値引きが実現できるという思いがけない経験をしてしまいました。

少し前なら実店舗なのでネットとの競合は無理とはなから相手にもしてもらえなかったのですが、今や店側もそうは言っていられないようです。

最近はインターネットで購入しても早ければ翌日に入手は可能な時代ですが、さすがに当日入手はなかなか難しいです。(地方住まいの場合は特に)

それが、実店舗でもほぼネット価格で購入できるという事実は本当にありがたいです。
ただ、店員さんの給料はどこに行ったのだろう?そんなことを考えるとそりゃ給料上がらんなぁ。。。などと先行きに不安も感じてしまう今回のお買い物でした。

スポンサーリンク
節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント