光インターネットをeo光へ乗り換えてみた

スポンサーリンク

117821

現在の我が家のインターネット環境は地元のケーブルテレビ会社が運営している光回線です。
回線スピードは100Mバイトと光回線ではスタンダードなものですが、特にストレスもなく快適に使えています。


今のままでも特に不便はありませんでしたので、そのまま契約を続けるつもりでした。
ただ、この契約を継続するのは良いのですが、このケーブルテレビ会社からNHKの衛星放送について契約を迫られることが度々ありその点で辟易している面が引っ掛かっていました。


NHK受信料紛争セカンドシーズン



私としては見てもいない衛星放送の契約をすること自体納得いかないのですが、それをNHKではなくケーブルテレビの社員さんに言ったところでどうにもならず、もやもやした状態がここ最近続いていました。


そんな時、eo光というところからプロバイダ勧誘の電話がありました。
eo光とは関西電力系列のインターネット接続業者です。


そしてeo光では現在のケーブルテレビ会社と同じくインターネット、光電話、光テレビのセットでの契約も可能です。


どうして今回電話があったかというと、妻の契約している格安スマホ(SIM)のmineo(マイネオ)がらみでの勧誘でした。
(mineoもeo光が運営しています。)


で、勧誘の電話ですので、何かお得なキャンペーンでもあるのかと話を聞いてみると次のようなキャンペーンが対象になるとのことです。


 ①乗り換えキャンペーン・・・1万円分の商品券
 ②乗り換えキャンペーン(mineoユーザー限定)・・・1万円分の商品券
 ③乗り換え費用応援・・・契約解除した際に前の回線業者に支払った費用の補てん(1円でもかかれば5,000円、その後も費用により増額)


①と③は乗り換えれば誰でもいただけるものですが、②はたまたまmineoでスマホを契約していたので追加でいただけるというものだそうです。


それ以外にも契約して1年間は割引で大幅に安くなるということでした。
そして通信速度は“1ギガ”と大幅に速度アップになります。


これに結構惹かれた私は詳しく話を聞いてみました。
そうすると最初こそ今より費用は抑えられるものの2年目以降は少し割高になります。


ですが、今のケーブルテレビ会社とは衛星契約でごたごたしており、これ以上関わるよりもいっそ乗り換えようかという気持ちに傾いてきました。
その踏ん切りをつけるのに商品券は非常に大きいものがあります。


じゃあ、乗り換えするかなどと考えながら、最後の判断材料としてNHKの契約について聞いてみると、
「あくまでもお客様が契約することなので、こちらから勧誘することはありません。」
との回答。


これを聞いて腹を決めました。
地元のケーブルテレビ会社を大切にしたい気持ちもありましたが、これ以上衛星契約ですったもんだするのはこちらも疲れてきています。


しかし、見てもいないものにお金を払うほど家計に余裕がありません。


先方はこちらが根負けするのを待っているのかもしれませんが、そうであれば反撃として契約解除もやむを得ないでしょう。


という訳でインターネット、光電話、光テレビとまとめて乗り換えることにしました。
今回は計画もしていなかったのですが、思わぬ形で少なくとも2万円以上の恩恵は頂けることになりました。


これも節約になるのでしょうか。なりますね。
思わぬ形で回線スピードもアップすることになりましたので結果オーライとしたいと思います。


それにしてもNHKさん。面倒なことを小さなケーブルテレビ会社に押し付けるのは控えた方が良いのではないでしょうか。
こうして契約解除されると小さな会社では経営に少なからずインパクトを与えてしまうと思うのですがいかがでしょうか。


という事で、乗り換えメリットを享受して満足するところですが、少しスッキリしないものが残りました。

スポンサーリンク
節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント