今年最後のふるさと納税は、ネット通販感覚で完了。。

スポンサーリンク

furusato_nouzei
2016年も残りわずかとなってきました。
今年はふるさと納税に挑戦をはじめています。
節税とお礼の品が目当てです。

そのお礼の品ですが、
1回目がチーズの詰め合わせ・・・ちょっとクセがあって家族に不評。
2回目が新巻き鮭まるごと1匹・・・大きすぎて冷蔵庫に入らないと妻から不評。

と芳しくない結果でした。このままでは終われません。
私の年収と各種控除を考えるとあと1万円は行けそうです。
そこで、今度こそはと良さそうなところを探しました。

これまでふるさと納税で使っていたのは「ふるさとチョイス」です。
今回は私がヘビーユーザーである楽天が運営する「楽天ふるさと納税」を使ってみました。

この楽天ふるさと納税。基本的に楽天市場と同じです。
ですので、楽天市場で、商品を探すのと同じ感覚で寄付先のお礼品を探すことが出来ます。
寄付先が決まってからも手続きは楽天市場で購入するときと全く同じ。

楽天の会員情報がそのまま反映されますので申込みから決済まで全く違和感を感じません。
楽天スーパーポイントも普通にもらえます。ポイント◯倍キャンペーンなどもそのままです。
手続きをしていると寄付をしているのか普通にネットショッピングしているのかわからなくなるほど全く同じでした。

楽天ユーザーなら利用価値が高いと思います。
そんな私が今回選んだのは。。。

ブリです。鹿児島県長島町の御礼の品です。

【ふるさと納税】鰤王フィレ(約1.5kg)

価格:10,000円
(2016/11/16 18:04時点)
感想(22件)

私はお刺身が大好きです。ですが、ブリの刺身はなかなか口には出来ません。
そこで、ふるさと納税に頼ることにしました。
一旦10,000円の出費はありますが確定申告すれば2,000円を超える分は来年帰ってきます。
しかもその2,000円はポイントで支払いましたので実質自己負担ゼロ。

ただし、ハードルもあります。
それは「お刺身=生鮮食品」です。
生鮮食品ということは賞味期限が短いということです。

普通ふるさと納税のお礼品はいつ届くかは判りません。
生鮮食品が突然届くということは、いつ何時夕食の献立を替えないといけないか判りません。
これでは、また妻の不評を買いかねません。

ところが、この長島町のお礼品は配送日を指定することが出来ます。
これなら、いつ届けてもらえば良いか妻に相談して決めることが可能。

ということで日付指定の上、申し込み終了。
こうして今年最後のふるさと納税はネット通販感覚で無事終了しました。

あとは届くのを待つのみです。今度こそ家族に喜ばれお得感を味わいたい。
そんな思いをのせた納税でした。

スポンサーリンク
資産運用節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント