初めての貸株収入+ポイントで再投資

スポンサーリンク

146592

楽天証券で株式投資を行っていると、貸株サービスというものを利用することが出来ます。
このサービスはどんなものかというと、保有している株を楽天証券に貸出すことで金利が受け取れるという結構有難いサービスです。

この貸株ですが、NISA口座で保有している株式は対象外となっています。
私はこれまでNISA口座でしか株式を保有していませんでしたので貸株というのは知っていたものの利用できませんでした。

そんな状況が今年になって少し変わり、NISA口座以外の特定口座で保有している株式が増えてきて現時点で7銘柄保有しています。
そこで、少しでも足しになるのならと思い9月から貸し出しを開始しました。

申し込み後、待つこと約1ヶ月。
10月になって初の貸株金利が証券口座に振り込まれました。
明細を確認してみると9月分の貸株金利として「182円」いただけました。

なにも特別なことをせず、単に持っている株式を貸株にすることで、金利を毎月いただけるのですから、少額とは言え有り難いサービスと思います。
しかも、貸株に登録しているからと言って特段制限はなく、通常と同じく自由に株を売却してもOKです。

こんな有り難いサービスでいただいた金利ですが、いただけたとは言えその金額は3桁と少額です。
そのまま口座に置いたままだと、埋もれて判らなくなってしまいそうですので、早いうちに使う事を考えなければと思っていました。

色々と具体的な使い道を考えた末、何のことは無いのですが、結局再投資するのが良いだろうという結論になりました。
この理由としては今年に入ってから色々と投資環境が良くなってきたことがあげられます。

楽天証券なら今や100円から投資信託が購入可能になっています。
ですので、182円の資産であれば十分射程距離に入ります。
そして楽天証券なら、楽天スーパーポイントで投資信託の購入が可能です。
これらを使わない手は無いでしょう。

そういう訳で、振り込まれた貸株の金利と少し足りない分をポイントで補い投資することにしました。
今回の内訳は次のようになります

貸株金利(182円)+ポイント(18ポイント)・・・合計200円分

購入する投資信託は、先日も買い付けを行ったばかりの「楽天・全米株式インデックス・ファンド」にしました。
前回の購入は5,000円分でしたがこれはポイントで購入しています。
今回と合わせて5,200円分となりますが、その内訳をまとめると

楽天スーパーポイント:5,018ポイント
貸株金利再投資:182円

の計5,200円分買い付けた格好です。
これ結果的に全て持出しなしです。
こんなにお手軽に投資できる時代になったことに少し感動すら覚えます。

今後も毎月貸株金利は頂ける予定ですので、「貸株金利+ポイント」&少額投資を駆使してプラスαの資産運用にも取り組んでいきたいと思います。
塵も積もれば山となるのか、楽天・全米株式インデックス・ファンドの資産状況で追いかけていくつもりです。

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント