相見積もりの効能をコウモリ駆除の事例で紹介。

スポンサーリンク

131383

先日、我が家をコウモリの恐怖から守るためプロに撃退をお願いしました。
ようやく工事も終了し、今は再度敵が現れないか様子を見ているところです。
これで対応終了となれば良いのですが。

ところで、今回コウモリを家から追い払うために、専門の業者さんに依頼した訳ですが、そのお願いすることでそれなりに苦労しました。
何しろこんな体験初めてですのでどこに依頼すれば良いのかすらさっぱりわかりません。
もっと言うとコウモリ駆除専門業者なんてあるのだろうか?あっても怪しくはないのか?というところから始めなければなりませんでした。

まず、こういう時に頼るのはインターネットです。

調べてみるとコウモリの洗礼を受けている人は沢山いるようで、コウモリ専門の駆除業者も沢山あるようです。
ただ、沢山あるといってもどこが信用できるのかどうかは判りませんし駆除費用がどのくらいなのかという相場感も持ち合わせていません。

そこで、複数の業者さんに見積もりをお願いして費用と印象を比較し、お願いするところを決めることにしました。
いわゆる相見積もりというやつです。
この見積もりから、業者決定までの間でそれなりに紆余曲折がありましたので今回はそれを振り返ってみたいと思います。

A社の場合
A社はコウモリ駆除で検索すると真っ先に表示された業者さんです。
全国に営業所を展開しておりTVでも紹介されたとのコピーが目を引きます。
個人的には今回の本命に推していました。

ホームページの専用フォームから見積もり依頼をすると、翌日には電話で連絡があり現地調査の日程調整となります。
現地調査ではスーツ姿の営業さんが来られました。
どこから侵入しているのか、我が家の場合どのような工事をしたらよいのかなどその場で細かく説明してくれ、ますます信頼度アップです。

見積もりは一度本社に稟議を上げないと出せないとのことで後日送付してもらうという事になりました。
少し気になったのは、屋根裏の確認をしなかったことでしょうか。

そうして待つこと10日間。連絡がありません。
しびれを切らした私は頂いた名刺の携帯電話に電話してみることにしました。
電話してみると元気よく相手が出ました。が私がしゃべろうとすると「あっ!」という声とともに電話が切れました。
再度電話してみると「お掛けの電話番号は電波が届かないか電源が切れています」とのアナウンスが流れます。

その後何度か電話したのですが、相手は2度と出ることはありませんでした。
当然見積もりなども届きません。
一番信頼できそうなところが一番ショボショボの対応という結果でした。
「TVで紹介された=信頼できる」というのは嘘だなと改めて教えられた業者です。

B社
こちらも全国展開しているというのはA社と同じです。ただし、自社での展開ではなく業務委託している会社につないでくれるという対応でした。
こちらは電話で24時間対応という事でしたので、直接電話で依頼することにしました。
電話はすぐにつながりました。

提携業者に取次ぎ、翌日直接業者から電話があるとのことでした。「13時までに連絡させます。」と力強い案内です。
ところが翌日13時過ぎても連絡はありません。
嫌な予感が頭をよぎります。

再度問い合わせすると、すぐに提携業者から電話がありました。
連絡がうまくいっていなかったのでしょうか。
不安もありながら、現地調査と見積もりをお願いしました。

調査当日に来た業者さん。若い人です。
作業着が腰パンというのが気になると言えば気になります。
外見で判断してはいけないのでしょうけど。

その腰パン君が外回りを調査して、どのような状態なのか簡単に説明してくれます。
そしてその場で見積もりを書いてくれました。
その見積額15万円!

直ぐ見積もりを出してくれたのはありがたいです。
ただ、この腰パン君も屋根裏の確認はしませんでした。
結局うちの妻の「腰パンがどうも」という意見によってこの業者さんへはお願いしませんでした。
営業活動には服装は大事だということです。

C社
こちらは地元の業者さんです。
こちらもホームページで見つけました。ただし検索順位は低かったので見つけるまでに時間はかかります。
こちらもA社と同じようにホームページの専用フォームから見積もり依頼を実行。
すると翌日には連絡があり、調査に来てもらうことになりました。(年中無休だそうです)

そして調査当日。初めて2名での訪問です。ベテランと若手の組み合わせ。
今回、外回りはもちろん、ついに屋根裏の調査もしてくれました。
屋根裏はそれほど被害が無いとの説明で少し安心することが出来ました。

見積額はB社と同じくその場で出してくれます。
見積額は15万円。これもB社と同じです。
どうもこの程度が相場の様です。
ただし、最低限の対策として5万円程度のプランも提案してくれましたので、自分で納得してお願いできそうかなという印象を持ちました。

また、この業者さんは調査結果の説明も丁寧でしたし、契約もクーリングオフの対象であるなど細かく説明してくれました。クレジットカード決済OKというのも好印象です。高額になりますので、せめてカードのポイントぐらいは欲しいですから。

こうして3社に見積もりを依頼した結果、実際にお願いしたのはC社となりました。
A社は論外、B社は服装が。。。
消去法ではありますが、それに加えてC社が一番丁寧にやってくれそうというのが一番の理由でしょうか。

こうして、無事にコウモリ対策は終了しました。何とかハズレを引かずに済んだようです。

今回分かったこと
・相見積もりは相場が判るのと、業者のレベルが比較できるのでぜひやるべき。
・派手な広告に目を奪われてはいけない。デザインセンスがあるだけで腕が良いかどうかは判らない。
・「TVで紹介されました」はあてにならない。
・営業さんは服装に気を付けて。客を逃がしますよ。

3社に見積もりをとるのは結構手間がかかりましたが得るものは結構あったと思います。
もちろんコウモリが来なくなったのというのが何よりも有り難いことですが。
スポンサーリンク
いろいろ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント