車検を受けて考える地方在住のリスクとは。

スポンサーリンク

6413151a9a1c7245b5923ebeec090a7d_s
今年も年に一度必ず通らないといけない自家用車の車検が終了しました。
我が家は私と妻用に2台所有しています。
年に2台同時車検となると厳しいので1年毎に車検を受けるように購入時期を調整しています。

逆に言うと必ず毎年車検を受けないといけません。
ですので、毎年10万円超の費用が掛かります。
良く節約するために検討する費用として、保険の見直しと並んで自家用車を手放すことを提案されます。必要な時はレンタカー使用ということにすれば良いというご意見です。

ですが、私のように地方在住の場合そうもいきません。 


公共交通機関が充実していませんのでクルマ所有は必須となります。なにしろ勤めている会社にも車でないと通えません。
このクルマ関連費用。車検以外でもかなり家計を圧迫します。
自動車保険、税金、ガソリン代、駐車場代などなど

私のように地方在住の場合、自宅に駐車場スペースを作れますので駐車場代こそ掛かりません。通勤にかかる燃料費も会社から支給されます。ですがそれ以外の費用は必ず掛かります。
これ、結構地方在住のリスクになるのではないでしょうか。

公共交通機関がないために否が応でもクルマを購入しなければなりません。
その為には軽自動車でも100万円単位で初期費用が掛かります。その上税金や車検費用が定期的にかかります。これが地味に厳しい。地方では当たり前にかかる費用ですが、改めて考えれば余計にかかる費用です。

そして、さらに追い打ちをかけるようなことがありました。
医療費控除です。
医療費控除は年間10万円を超えた分については確定申告をすれば所得から控除されるというものです。これには医療機関にかかった治療費以外にも市販薬など医療にかかわる費用など、かなり手広く認められます。

医療機関への交通費なども対象なのですがこの交通費、公共交通機関を使用したときのみが対象です。
自家用車での移動にかかったガソリン代は対象外。。。公共交通機関がないので仕方なく自家用車で移動すると税制の優遇は受けられないという事実。

こうして考えると地方に住んでいることで不利になることが結構多いように思います。
もちろん家賃が安いとか、自宅を建てる時に土地が安いとか利点もありますが、トータルで考えるとどうなのか。。。
転職するにも引っ越し覚悟で考えないとなかなか選択肢は増えません。

こうなると、都市部一極集中っていうのを食い止めるのは現実的には難しいような。
車検からそんなことまで考えが広がっていきました。とにかく懐に厳しい現実です。
さて、どこからこの費用を補てんしようか。。。毎年の悩みです。

コメント