保険のスリム化はこれにて終了。医療保険の解約です。

スポンサーリンク

427762

以前、一泊2日で簡単な内視鏡手術をしました。
簡単なポリープの切除手術です。その時医療保険が適用できましたので、保険金を受け取ることが出来ました。

ですが、掛け金と補償との兼ね合いを考えるとこの程度の補償金受け取りでは割りに合わないのではないかと思っていました。
そこで、医療保険の解約をしようと。。。思ったのがもう1年以上前です。
解約する気満々だったのですが、手術したときの医師の言葉が引っ掛かっていました。
 

「ポリープが再発するかもしれないので1年後に再検査しましょう」

1年後に再検査してもしポリープがあるともう一度入院、手術になります。
その時のことを考えると解約を躊躇してしまいました。

この保険の掛け金は月2,000円ほどです。1年で24,000円。
1年後にもし再手術となったら保証が45,000円ほどもらえます。計算上は2万円の利益(?)です。
その代わり何も異常がないと掛け金24,000円の損失。。。どうしたものか。
悩むのが面倒になり結局今まで放置していました。その間に再検査を受けてその結果異常なし。

ただ、それとは別に「橋本病」というものにかかってしまいました。一生付き合わなければいけない病気です。
ですが、この病気には医療保険は未対応。
結局保険の意味なし、ということで、ようやく重い腰を上げ医療保険の解約をすることにしました。

思いたったら直ぐに行動です。そうしないとまた、ズルズル行ってしまいそうなので。
電話して即手続き書類を郵送してもらいました。タイミングが書類を直ぐに送り返すと一か月分支払わないで済むという期限ぎりぎりでしたので、即返送。またしてもバタバタした手続きとなりました。

これとは別に先日「がん保険」も解約しましたのでかなり私の保険もスリムになって来ました。
現在加入しているのは

 生命保険・・・私が死亡した場合保証されるもの。特約は出来る限り無くしています。
 年金保険・・・30年ほど前に加入した保険です。60歳からいただける予定。
 学資保険・・・子供二人分。特約などは付けていませんので掛け捨て部分は一切なし。
 火災保険・・・共済に入っています。地震の保証などにも対応しています。
 自動車保険・・・2台分加入。これはマイカーを持っている限り外せません。

年金保険と、学資保険は貯金しているのと同じです。(結構返戻率は高い契約です)
何も起こらなければ掛け金が返ってこない掛け捨ては「生命保険(一部戻ってきますが)」「火災保険」「自動車保険」です。

生命保険については悩ましいところです。解約することも考えましたが家族への精神的な安心も考えて継続することにしました。火災保険と自動車保険は何かあった際に立ち直れないくらいの損失を被る可能性がある時に保証してもらえる保険ですのでさすがに解約は怖い。。。

ということで、しばらくはこの体制で行きたいと考えています。
今回でそこそこスリム化できた保険関係。
浮いた資金をうまく投資に充てていきたいと考えています。

コメント