進学塾の種類と我が子の相性と。個別指導が良いわけでもないという話。

スポンサーリンク

勉強の比較イメージ

我が家には高校2年生の子供が二人います。
二人は同学年ですので、教育費も同じようにかかっているのかというと、意外とアンバランスになっています。

長女は中学生のころから進学塾に通っていて、もうひとりの長男は通っていません。
はっきり言うと、少し学力的に負けている長女が塾に通っているという状況です。

この辺りが双子の面白いところです。
同じ年齢の家族が家にいるというレアな状態なのですが、年齢の違う兄弟より客観的に比べることが出来ますし、競争心も強くなるようです。

その結果長女はこのままでは勝てないと危機感を持ったようで、自発的に塾に行きたいと希望してきました。
それが彼らが中学生の頃の出来事です。
そうして現在のアンバランスなtobiuo家の教育状況が出来上がりました。

そして子供たちは現在、同じ高校に通っています。
この辺りは塾通いでかなり成績アップできた長女の努力のたまものです。
そういった点では費用をかけた分結果も出ていますので良かったと思っています。

さて、この進学塾ですが、長女のたっての希望で「個別指導」をお願いしています。
個別指導というのは講義形式ではなく一人の先生が少人数(ウチの場合は生徒2人)を指導するというものです。

実際に授業風景を見たわけでは無いのですが、進め方としては生徒が課題をしながら、判らないところを先生に聞いて勉強するというスタイルの様です。
この指導方法が長女にはあっている様で、講義を漫然と聞いているより勉強がはかどるそうです。

この個別指導、当然費用も掛かるのですが安い講義形式にして、結局身に付かないよりは良いかと考えて今も続けています。
高いと言っても今のところは子供二人の内、塾通いは一人だけの状況ですし、二人とも塾に通っていることを考えれば、まだましかなと自分を納得させています。
実際結果も出ているので無駄金ではないですし。

で、ここからが問題です。
子供たちは高校2年生です。1年後には大学受験が控えています。
長女はもちろん、このまま塾の個別指導で頑張るそうです。
模試の結果では志望校はD判定。相当追い込みが必要な状況なので仕方がないのかな?と。

もう一人の長男はどうするのか?
ここまで独学でやってきています。
ここまでの成績は良好で、自力で結果を出している状況ではあります。
しかし、大学受験を確実にするためには塾で指導してもらった方が良いのではないか。。。
親としては出来るだけ安全策を取ってやりたい。

ここで費用をケチって受験失敗などとなったら後悔しきれないなとの思いから長男にも塾通いを進めてみました。
彼も長女の効果を見ているからでしょう、塾での勉強は必要かも?と考えていたようです。

そこで無料の体験授業を受けることにしました。
体験する学習塾は長女と同じ、進学塾でも指導も個別指導を選びました。

当日、初めての塾に緊張しながら出かけて行った我が長男。
1時間半の授業を無事に終え返って来ました。
早速感想を聞いてみたところ意外な答えでした。

子「これって家で勉強してるのと変わらん気がするんやけど。。。」
私「なんで?」
子「普通に課題をやるだけで帰ってきた。」
私「はあ!?」

個別指導は課題をやりながら判らないところを教えてもらうというスタイルなのですが、全部出来たので質問することがなかったとのこと。
そりゃ、家で勉強しているのと一緒だ。
結構優秀な長男。この子と競っている長女は大変だ。

普段でも判らないところは解説を見ながらやっているそうで、そこに先生は不在ですし不要。
そういう事で長男には個別指導は向いていない(必要ない)ことが図らずもわかってしまう結果になりました。
体験授業でお試しっていうのは大切ですね。危うく無駄金を使ってしまうところでした。

このことから彼の場合は満遍なく授業を受けられる講義方式の指導の方があっているのかなあと考えています。
別に今まで通り自宅学習のみでも良いのかもしれませんが、塾に行くことで受験対策というノウハウが学べると思うので、通った方が良いのかなと。
それでも費用は安く上がりますので何とも財布にやさしい子です。

そんな進学塾ですが、私の勝手な考えでは、
・集団での学習より個別指導
・個別指導より家庭教師
(先生の実力は置いといて、の話)

と思っていたのですが、実際に勉強を教えてもらう本人がその方法に合っているのかどうかが一番重要なんだなあと目からうろこです。

これからが大学受験の追い込みとなる大事な時期ですが、親の押し付けではなく、子供達が十分に実力発揮できる様バックアップしてやりたいとこの一件で思いを強くしました。
ただし、費用的に許す限りではありますが。。。二人とも頑張ってほしいです。

追伸)長男の体験で担当した先生なんですが、実は長女を教えてくれている先生でした。
その先生が長女に「あの子、優秀やな。」と言ってしまったようで、今まで以上に闘争心に火が付いてしまいました。
結構なことですが、一気に燃え尽きなければ良いのですが。

スポンサーリンク
いろいろ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント