NISAを使って株式投資にチャレンジ

スポンサーリンク

bsN112_kirikabu

さて、作っておいて損は無いと開設したNISA口座。
 NISAってなんだろう? 
せっかくの非課税口座です。どうしたものか思案しました。
「。。。ちょっと株でもやってみようか。」という考えが芽生えてきました。
 
株については今まで近づかないようにしていました。というのも親戚がNTT株の上場時に高値で購入し結局株価下落の憂き目にあったという話を聞いていたからです。勉強もしない素人投資家なんてカモにされるだけではないのかと。。。

とはいえ何事も経験です。一度自分で試してみないと本当のところは判りません。
調べてみると比較的少ない投資額で購入できる株式も結構あるようです。

会社が倒産しない限りはゼロになることは無いだろう。そんなことを考えながらどの会社の株式を購入しようか検討を始めました。

結局購入したのは。。。
 ある回転ずしチェーンの株式にしました。

選んだ理由は単純です。
その当時私の住んでいるところに相次いで回転ずしのお店がオープンしました。
どこも繁盛しているようです。CMも競うように流れています。

私自身も良く利用していましたので、株主優待でお食事券がもらえるのも魅力でした。
で、そのうちの1社の株を購入。購入できる最低株数(100株)で確か20万円程度でした。「仮に失敗して半分になったとしても10万円だし、大けがではない。」と無理やり自分を納得させました。
しかし、購入した後は、結構気になって、毎日株価の確認をしていました。(確認するのは1回/1日だけと決めていましたが)

結果どうなったかというと。。。上がりました。半年くらいで30万円程度まで上昇し、まだまだ上がりそうな勢いです。ちょうどアベノミクスが始まって間もない時期でしたのでタイミングが良かったようです。
まさにビギナーズラック!
 
このままもっと上がることも期待しましたが、欲をかいてはいけません。今後投資を続けるうえでも成功体験を残しておくことが大事と考えました。(投資の際に妻の説得材料にもなりますので:妻は株は怖いというスタンスです。)
ここらが潮時と考え売却。株価は1.5倍で売却益約10万円が入りました。
NISAで非課税なのでそのまま頂きです。
 
その後その株は2倍程度まで上がったようですが、まあ、上を見てはキリが無いので結果については良しとしました。

“株については、うまくやれば儲けることもできる。“
 
当たり前のことですが、これで身をもって経験できました。ただし、今回のように短期間で万円単位の利益を継続して得ようとすると銘柄の選定や、株価の動きのウオッチ、経済状況の予測など、結構大変そうです。
以前勤めていた会社でも一度トイレに行くと1時間くらい戻ってこないという人が周りのひんしゅくを買っていました。
私は全くその意味が分からず、「痔でも持っているのかな」とのんきに思っていたのですが、今思い出せば判ります。株をやっていたんですね。それでひんしゅくを買っていたんですね。

私はそうなりたくはありません。しかも転職した会社は小さい会社なのでそんなことをしていると一発でばれてしまい、クビになりかねません。

そこで投資の基本スタイルは今まで通り投資信託において、多少の刺激を求めて株式投資も少しやることにしました。私なりの「株ルール」を決めて。。。

ルールは簡単です。
 投資資金は今回投資した株の売却額(購入額+利益)の範囲内とする。仮に利益が得られればその分も株式投資の原資とする。原資が無くなったらゲームオーバー。

こうして私の株式投資は細々と始まりました。

 

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント

  1. ルックアヘッド より:

    理論的ですね。