結局NISAでの株投資はこうなりました。

スポンサーリンク

a0001_017626

NISA口座開設をきっかけに株式投資をほんの少しですが始めてみました。
初めての投資案件では株価が1.5倍になったところで売却。成功です。

NISAを使って株式投資にチャレンジ
 

その時得られた投資元金+売却益の範囲内で株式投資を行うことをMyルールーとして引き続き投資を行うことにしました。

けれどもよくよく考えると、NISAの投資枠は短期の株取引には向いていません。
 
NISAの年間投資枠は100万円です。100万円の株であれば1回購入すれば終わり。
10万円の株でも、10回買い付ければ終わりです。
私が決めたMyルール(株の取引で得た売却益で再度株を購入)で投資を繰り返した場合はどうなるでしょうか。
単純に最初の資金が20万円で毎回株が20%上昇したときに売却し、再投資すると仮定した場合。。。
 
 1回目:投資額20万円 → 売却し30万円
 2回目:投資額30万円 → 売却し36万円
 3回目:投資額36万円 → 売却し43万2千円
 4回目:投資額????
 
4回目でつまづきます。3回目で既に投資額が86万円(20万円+30万円+36万円)となり、あと投資枠は14万円です。NISAの枠は資産額ではなく投資額ですので4回目で資産全額の投資は出来なくなります。

 というわけで、短期での投資は向かないことが判りました。(まあ、試算通り20万円が倍以上になればそれでOKなんですが)

 ですので、さっさと方針を変更し、長期保有できる株式銘柄についてNISA口座で買い付けることにしました。

 ①比較的株価が安定している銘柄
 ②配当がそこそこある銘柄(配当金にも税金はかかりませんのでお得)
 ③株主優待に魅力がある銘柄
 ④長い目で見て株価が上昇しそうな銘柄

 これらを、意識してじっくり銘柄を選定・・・と行きたいところですがまだまだ不勉強で。。。
 結局私が選んだのは
  ・株価が安定していて、配当もそこそこある大手銀行株
  ・配当もそこそこで、株主優待でもお得感がある食品メーカー
  ・将来が見込める医療機器メーカー(配当もあり、優待でクオカードももらえます)
  ・ちょっと色気を出して通信関係のメーカー(SIMロック解除制度で伸びるのではと思い。。。)

 結構、投資したように見えますが投資額はほとんどが10万円には満たないものです。
 配当もそんなに金額は多くないですが、銀行に預けているよりは、よっぽど利率は高い計算になります。(株価が購入額より下がってしまえば元も子もないですが)
 これをしばらく保有し続けて配当と優待でちょっと得した気分になればよいかなと。

 こういうわけで結局、私の株式投資はあまり刺激的なものでは無くなってしまいました。
 (それでも先日のCHINAショックでは結構刺激的でしたが。。。)

 もう一つメリット?が。
 少額ですが、投資した会社の数が多いと、株主総会の案内状がたくさん届きます。大体の会社が6月に株主総会を開きます。
ですので、その時には連日案内状が届き、資産家気分が味わえます。これは楽しかったです。
来年は1回くらいどこかの株主総会に出席してさらに資産家気分を味わおうかと考える今日この頃です。

資産運用
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント