借金なしというのが何をするにも最低のラインかなあと思うこと

スポンサーリンク

131562
大物を購入する場合、どうしてもローンに頼らざるを得ないと思います。
特に働き始めて数年の貯金も給料も少ないとき。
それと絶対現金での購入は無理と思えるマイホームの購入など。

私もこのような借金にはお世話になりました。
初めてのローンはマイカーです。地方在住ですのでどうしても車は必要。
その後住宅ローンにもお世話になりました。
 


ですが、ローンを抱えているというのは大変です。
何より借り入れ元本だけでなく金利についても返さなければなりません。
特に住宅ローンなどは30年と長いのが普通ですのでこれが結構足かせになるでしょう。

私は頑張って車のローンは初めての車のみにしました。
2台目からは一括で払えない限りは購入見送りです。
住宅ローンもできるだけ繰り上げ返済を実施して10年ほどで完済。子供にお金がかかるまでを目標に返済を行いました。

そして、人生の分岐点を迎えます。
会社の業績悪化のあおりを受けての早期退職募集です。
この時、ローンを抱えていたら踏み切っていなかったと思いますが、すでに借金なしの身でしたのでお金を中心に考えることなく身の振り方を考えることが出来ました。

そうして退職を決断することになります。
その後の退職金の使い道もそうです。
もし住宅ローンを抱えていたら、その返済に大部分が費やされたのは明らかです。

その後の子供の学費などを考えるとかつかつです。
とても投資など資金を回すことはできなかったと思います。

そうして考えると結論は、
「何をするのも借金があると選択肢が少なくなってしまうのだなあ」
というところに行きつきます。

人生の自由度を確保しようとすると借金なしはマストです。
借金は必要最低限。そして返済は出来るだけ早くする。
そうしないと身動きが取れなくなってしまいます。
これからも肝に銘じて行きたいと思います。 

資産運用リストラ
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント