IPOチャレンジ開始も今一つ盛り上がらない理由

スポンサーリンク

118974r

私が長らく投資に使用してきた証券会社は楽天証券なのですが、ことIPO(新規公開株)投資についてはあまりチャンスがないという事で、IPO狙いのみでマネックス証券の口座開設を実施しました。

マネックス証券に口座開設。。。目的はIPO

先週、無事に開設手続きが終了しましたので、いざIPOチャレンジと意気込み早速募集中の案件に抽選申し込みを実施しました。
記念すべき初体験のIPO案件は“Fringe81”という会社です。
マザーズへの上場だそうです。

なぜこの会社なのかというと、これは単にもうタイミングです。
口座が開設された今、マネックス証券で申し込みできる案件。しかも公募割れの可能性は低そう。
これだけです。

申し込みはいたって簡単。ものの数分で終わりました。
後は6月16日の抽選結果を待つだけです。
ですが、不思議と抽選前のドキドキ感がありません。
その理由は簡単で私のくじ運がひたすら無いという点につきます。宝くじはおろか、地域のくじ引きすら当たりません。「当選」などという単語には本当に無縁です。

そんな私が今回IPOにチャレンジするにあたって、まずは運試しと思い立会外分売に挑戦してみました。立会外分売は楽天証券でも可能ですので口座開設を待っている間のチャレンジです。

結果は8戦全敗です。IPOより当選確率が高いと思っていた立会外分売でも見事にくじ運がないということを実証してしまいました。
なので、さらに難関のIPOなんて当選する気がしない。そりゃあ、ドキドキもしないでしょう。

まあ、抽選に応募するだけでは特に費用が掛かる訳でもありません。
その点は宝くじよりリスクは少ないですし、自分の手間だけ問題にしなければやって損はなさそうです。
取り合えずのんびりと取り組んでいきたいと考えています。

まずは半年。
マネックスの完全抽選にかけてみたい。
それでかすりもしなければ方針転換も考えたいと思います。

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント