病院をまとめて少しでも経費削減をはかる。

スポンサーリンク

118833

今日は有給をいただいて3か月ぶりに橋本病の診察で病院へ行ってきました。
今回はいつもの血液検査に加えて甲状腺のエコー検査も受けてきました。
結果はいずれも問題なしでした。

とはいえ、甲状腺ホルモンを補充する「チラーヂンS」という薬を服用してるからこその正常です。
これからも、毎日この薬を飲まないといけませんし、完治というわけではないので定期的に診察を受ける必要があるのには変わりがありません。
まあ、悪化していなかったことで良しとするしかないでしょうね。

ところで、私はこのチラーヂン以外にも薬を服用しています。

不眠症で長らく眠剤を処方してもらっていて今は「ベルソムラ」という薬を服用しています。
こちらの薬は別の病院で処方してもらっています。
ですので定期的に病院2か所に通院していることになるのですが、これが面倒です。

甲状腺の診察は総合病院、眠剤は近所の開業医でお願いしています。
今回、診察のついでにこれをまとめることを目論みました。

どちらの病院にまとめるかというと「総合病院」の方が良さそうです。
その理由は橋本病の検査自体は開業医のほうでも可能ですが、血液検査に1週間ほど時間がかかりますので通院回数が増えてしまいそうです。
総合病院の場合、血液検査は1時間で結果まで確認出来ますので、結果の確認に後日診察というのがありません。

面倒を減らす目的なので総合病院の方が良いだろうと考えました。ただ、平日に会社を休んで行く必要があるというデメリットもあります。まあ、3か月に1回程度なら良いかと思っています。

ということで、橋本病の診察の時に先生に「ベルソムラ」の処方をお願いしてみました。
すると先生は少し困り顔です。
眠剤は長期処方できない(基本は28日分しかできない)のでチラージン(3か月分)と合わせられないというのが理由です。

そこは私も確認しています。眠剤でポピュラーな「ロヒプノール」などは確かに長期処方できません。しかし、私が処方してもらっている「ベルソムラ」は副作用がなく長期処方が可能な“はず”。
で、確認してもらったところ処方OK。無事に病院の一本化が成功しました。

これで、多少ですが病院の診察費用の節約が出来ました。
健康が一番ではあるのですが、治療が必要になるのは仕方がありません。
ですが少しでも工夫して費用は節約したい。その思いが今回通じました。

へたすれば一生続きそうな医療費ですので、早い段階でまとめることが出来て良かったと思います。

余談ですが、病院の診察費用と薬局でのこの薬代はクレジットカードで支払っています。
どちらの費用も安くしてもらうことはできませんので、せめてカードのポイントで少しでも節約したいとの考えです。
還元率1%ですが、セールなどの無いこの手の費用では有効です。
せこいようですがこの積み重ねが大事ではないかと思っています。

スポンサーリンク
橋本病節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント