ROOMを使ってスマートフォン新調しました。

スポンサーリンク

127377

年末のボーナスをあてにしているわけでは無いのですが、ついつい物欲に負けてスマートフォンを買い換えてしまいました。

購入したのはモトローラから発売されたMotoX4というSIMフリーの機種です。
ミドルレンジの機種だったのですが、結構価格が高くて58,000円(税込み)での購入となりました。

海外ブランドのSIMフリースマホとしては珍しく防水・防塵仕様であったり、また少し小ぶりな5.2インチサイズということなど、私の希望に近いスペックでしたのでおおむね満足しています。

ただ、やはり購入にあたって価格面で随分と悩みました。
買うべきか?もう少し待つべきか。。。結局物欲には勝てず購入と相成ったのですが、ならば少しでもお得になるようにと工夫をしなければなりません。
今回私なりに頑張ってみました。


私は地方在住ですので、この手の製品は近所の家電量販店で購入などできません。
また、スマホでもdocomoなどの大手キャリアであれば近くのショップで購入となるのですが、SIMフリースマホの場合はそれも出来ませんので、ネットでの購入が現実的になります。

購入する前の情報収集として価格.comなどで価格を調査しつつ購入するショップを絞り込んでいくことになります。
思えばこの時が一番楽しいかもしれません。
 ・価格は安いか・・・送料やポイント還元含めてトータルで検討
 ・在庫はあるのか・・・取り寄せの場合納期がかかるので出来たら避けたい

そんなことを気にしながら調べていると最安値にはアマゾンが君臨していました。
対して私が愛用している楽天市場ではどうか?というとアマゾンより500円強価格が高いのが実情でした。

このままならアマゾンで購入となってしまいます。
まあそれでも良いのですが。

しかし楽天(今回は楽天ブックス)で購入するとポイントの還元があります。
もちろんアマゾンでもポイント還元はありますが、私の場合中途半端に溜まっても使い道がありません。

楽天でどの位ポイント還元されるのか確認してみると、製品代が58,000円ですので普通でも580ポイント付与されることが判ります。
さらに私の場合ポイント7倍の対象になっていますので期間限定ポイントを含めて計4,060ポイントが見込めることが判りました。

そして楽天経済圏で生きている私は「ダイヤモンド会員」でもあります。調べてみると会員限定で500円引きのクーポンが使えることも判りました。

これで充分楽天で購入することの優位性はあるのですが、今回さらにひと工夫してみました。

そのひと工夫とはROOMの活用です。
まず、楽天会員(妻)で楽天のROOMにログインし、楽天ブックスのMotoX4をお勧めでアップします。

その後楽天会員(私)がROOMで妻のおすすめを経由して購入します。
そうすることで、妻に楽天ポイントが付与されるという作戦です。

このROOMを使った身内で行うアフリエイトという裏技ですが、どの位ポイントがもらえるかというと、通常は価格の1%の還元です。
しかし、今回ROOMの売り上げ明細を見てみると運が良いことにポイントアップの特典があり、結果妻に還元されたポイントが通常ポイント(1,161ポイント)とボーナスポイント(2,323ポイント)合わせて3,484ポイントもありました。

何も購入していないのにこの3,484円分のポイントを貰ってもいいのだろうか?と少し後ろめたい気持ちになるのですが、ルール違反をした訳ではありませんし有り難く頂戴したいと思います。

そしてこのポイントですが、ネット通販などに使わずに投資信託の買い付けに全額使う予定です。
ひと手間かけるだけでこれだけのポイントがいただけて、しかも実質的にお金として運用できるというこの楽天経済圏。

これからもそう簡単にこの経済圏からは抜け出せないな。そう思わせてくれる今回の実績でした。

スポンサーリンク
スマートフォン節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント