スタディサプリからのキャッシュバック受領

スポンサーリンク

キャッシュバックイメージ

我が家の子供たちは今、大学受験に向けて受験勉強を相当頑張っています。
親の私から見ても「追い込みすぎでは?」と思わなくもないのですが、私立大学の定員厳格化のあおりを受けて競争は激しくなっていて、「このくらいしないとヤバい」状況だそうです。

そのような状況で我が家に押し寄せてきた受験戦争ですが、勝ち抜くためには学校と自習だけでは心もとないということで予備校にも通わせています。

予備校に通うということは当然ながら受講料がかかります。
今年3月に申し込みをしたのですが、受講する教科が増えると受講料もかさんでいくため我が家の資産への影響もかなり深刻な様相を示してきました。

そこで、受講する教科を絞り込んでいくわけですが、本人は不安になるらしくそれほど苦手ではない(むしろ得意)教科も受けたいと思っていたようです。

その対応としてリクルートの運営する「スタディサプリ」というものを活用しています。
これは、月額980円であらゆる教科の授業をインターネットを通じて受けられるというものです。

月額が安いからと侮ってはいけません。実際に受講している長男に聞いてみると「学校の先生よりわかりやすい」ということです。
このスタディサプリを予備校の補完として活用してもらっています。

さて、このスタディサプリですが申し込む際に何かキャンペーンがないか調べてみました。すると、ありました。

「新学期準備応援キャンペーン」というものです。
スタディサプリでは、こういったキャンペーンを定期的に行っているようで現在(2018年7月)は「初夏の期末テストで高得点ゲット応援キャンペーン」が行われています。(7月31日まで)

このキャンペーンの特典はキャッシュバックで金額としては2,000円いただけます。
月980円ですので1年で11,760円。そのうち2,000円が返ってくるとなると結構な還元率です。もちろん申し込みました。

こうして待つこと3か月。当初6月にキャッシュバックの案内メールが来るとなっていました。
それが少し遅れたのですが7月9日にお待ちかねのメールが届きました。

今回のキャッシュバックは「CASHPOST」というものを使います。
受け取り方は銀行振込かローソン店舗での受け取りを選ぶことができます。私は銀行振り込みを選びました。

手続きは簡単です。戸惑ったのは最初に登録した電話番号を入力するところ。
自宅の電話だったか携帯番号だったか忘れていたので勘で入力。合ってました。

その後は案内に従って手続きを進めていきます。ものの5分で手続きは終了しました。
手続き後「キャッシュバックの振り込みに数日はかかるだろうな」と思っていたのですが翌7月10日には無事2,000円が振り込まれていました。仕事が早いです。

こうして、思った以上に費用がかさんでいる受験準備の費用(双子なので一気に倍掛け)。
少しですが回収することができました。

ただ、まだまだ受験まで長丁場ですし相当な出費が見込まれます。
これからのインパクトに対して心して対応できるよう資金面と精神面を鍛えておきたいところです。

今回の回収費用は2,000円と微々たるものですがこのような金額も大切にしていきたいと思います。

スポンサーリンク
教育節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント