株式投資の取得額を確認・整理しました

スポンサーリンク
私が株式に投資を始めてから3年ほどたちます。
それほど売買していないつもりでしたが、現在の所有株式を確認してみると13銘柄ありました。

 

13銘柄というところだけを見ると、結構投資しているようですが、それほど手持ち資金のない私ですので投資額はそれほどではないはず。
それを確認すべく実際の投資金額はいかほどか、ざっくりと整理してみました。

 

現在私が保有している銘柄で最も取得額が高いのはJTです。
これが1株3890円ほどで単元株である100株で38万9000円での購入でした。

逆に安いのがみずほフィナンシャルグループです。最初は2万円台での購入でしたがその後ナンピン買いを決行し、平均取得額は17,700円(100株)と2万円を割り込んでいます。

 

ですので保有している13銘柄は1万円から40万円の範囲内での投資額という事になります。
それでは、価格帯別にはどうなのか、銘柄数をまとめてみました。

 

1)5万円以下・・・3銘柄
2)5~10万円以下・・・5銘柄
3)10~20万円以下・・・2銘柄
4)20~30万円以下・・・1銘柄
5)30~40万円以下・・・2銘柄
6)それ以上・・・ゼロ

 

保有株数もほとんどが単元株である100株のみです
唯一1000株と結構な数を保有しているのは一番株価が安いみずほフィナンシャルグループです。
みずほでは1000株でも投資額は20万円を切っています。
ということで、銘柄数は多いですが、約3年での投資額ということを考えると投資額は驚くほどではないように思います。

 

裏を返すと手持ち資金は少なくても、それなりに株式投資として格好はつくのかなという感じです。
実際それほどしんどくはなかったです。

 

また、株式投資のリスクを嫌う方々は株価変動もそうですが、倒産などで株価がゼロになるという極端なことを恐れているのではないかと思います。
これについては例えば私の場合、どこか1社に何かがあって株券が紙切れと化したとしても損害額は高くても30万円台。
痛いことは痛いですが、再起不能というほどではありません。
毎年配当金や優待品をいただけることを考えるとその損害も年月を重ねると少なくできることになります。

 

気付けば13銘柄保有という一見そこそこの投資家になったようですが、投資額を見てみるとリスクは許容できる範囲なのでまあ大丈夫。
とりあえず現物取引のみで抑えている間はリスクも分かりやすいのでそれ程株式投資を恐れることは無いのかなあと考えています。

 

資産運用
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント