大納会で思わぬ刺激銘柄の購入。白猫さん頼みます。

スポンサーリンク

d66ec3880e729fb28e43b66d825833a0_s
2017年です。あけましておめでとうございます。
新年に「迎春」とか「初春」とかの文字を目にしますがこれから一番寒くなる季節なのに「春」ってどうなのか?。。。まあ、どうでもよいことですが毎年気になる私tobiuoです。
今年もよろしくお願いします。

春かどうかはともかく、新しい年を迎えました。晴れ晴れしい気分で迎えたいところですが、少々引っかかる年越しをしてしまったので、来年もそうならないように記録しておきたいと思います。
 


それは昨年末の12月30日。私が勤めている会社はすでにお休みです。
大掃除も前日に済ませゆっくりしていました。
その時ふと、今日は大納会でその年最後の株式取引が行われていることに気が付きました。

「そういえば今年のNISAの枠を使い切っていないな」
「この前サムコの株を売却したので少し投資に回す資金があるな」
  →年末に少し早いお年玉。。。株式売却
「今年はトータルで含み益が出ているので、面白い株があったら購入してみようか」

などというヨコシマな思いがわいてきました。
そんなことを思いながら目についたのは2016年の騰落率ランキング。

 ライドオンE<6082.T> 

 コロプラ<3668.T>   
 クックパッド<2193.T>  
 U-NEXT<9418.T> 
 APC<3175.T>    
 田淵電<6624.T>    
 クミアイ<4996.T>  
 IDOM<7599.T>    
 ネクスト<2120.T>   
 エスクリ<2196.T>   
 ムゲンエステ<3299.T>
 だいこう<8692.T>   

ずらりと半額程度まで下がってしまった株式が並んでいます。 
この中で「コロプラ」に目が引き付けられました。
というのも、以前とある株式投資サイトでこの先株価が上がる注目銘柄として「コロプラ」が取り上げられていました。
当時は投資額20万円超必要でしたので購入を見送っていたのですが、その後まさかの連日の株価下落。
買わなくてよかったと思い印象に残っていました。

株価を見てみると今や9万円程度で購入ができます。
「もうこれ以上大幅には下がらないんじゃ。。。」
「むしろ上がる可能性が高いのでは。。。」

などと、ろくな分析もせず期待値のみ上がっていきます。(もっと勉強すれば良いのですが、それがまたできない私。)
そうして深く分析もせず、少し低めの指値で買い注文を発動。。。
無事(?)大納会に新たな株を手にすることができました。
一応株式配当も出ているようなので、少しくらいなら下がっても耐えられると考えての購入です。

そうして新年を迎えました。
果たして2017年、この会社の株価は上がるのだろうか。
インデックス投資中心では退屈なので多少の刺激は必要だろうと考えての株式投資。
年明け早々から刺激は必要なかったのではないか。

後悔と期待がない交ぜになった新春です。 

資産運用
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント