踏み切れなかったがん保険の解約を遂に実施

スポンサーリンク

044c49e70e8270f59524d6824799faba_s
わが家の家計節約として前から考えていた保険の見直しですが、ズルズルと今まで引き伸ばしていました。
私の名義で入っている保険は「生命保険」、「医療保険」、「がん保険」、「年金保険」が主なものです。

その中のがん保険については前々から不要じゃないかと思っていました。
しかし、解約することを少しためらっていました。
理由は昨年見つかった大腸のポリープです。
 


1年前の健康診断で引っかかり、精密検査を受けたところポリープが見つかり、一泊二日の入院でポリープ切除を受けました。
その時切除したポリープは「良性」ということでしたが、見落としがあるかもしれないので1年後に再検査と言われていました。

1年後にガンが見つかるかもしれないと思うと、解約に踏み切れず当時決断を先送りしていました。
そうして今回再検査の結果異常なし。

がん保険というのは基本掛け捨て。
月に2,000円強の掛け金はガンにならない限り無駄払いです。
安心料ということもあるのでしょうが、月2,000円というのは意外と家計に厳しいものがありました。転職して収入が少なくなってしまいましたので尚更です。

今回の検査で問題なかったので踏ん切りを付けて解約を決断。手続きをすることにしました。
私の入っている保険会社では解約の手続きはコールセンターに連絡する必要があります。
この受け付けが平日の9時から18時まで。。。会社員には優しくない時間帯です。

しかしそうなっている以上仕方がありません。昼休みを利用して電話しました。
そうして解約申込書を請求することが出来たのですが、全て音声案内での自動応答でした。
これって、24時間対応できるのでは?という疑問があるものの、そこは大人の事情があるのでしょう。
おとなしく手続きを行いました。

その後の手続は簡単です。郵送されてきた申込書に記名、捺印して保険証券と一緒に返送。
こうして、がん保険の解約が終了しました。

何気なく不安に思って加入していたがん保険ですが、いざ解約してみてもあまり不安感がありません。
やはり私にとって、この保険は不要だったのだと思います。
さて、これで毎月に支払いから浮いた2,000円をどうするか。

今のところ確定拠出年金の拠出額上限にまだ余裕がありますので、増額しようと考えています。
確定拠出年金に回せば年間24,000円が所得控除できますので、よりメリットが有るのではとの思いです。
あとは元本保証の製品にするか、それとも今まで通り投資信託を選ぶか。。。ゆっくり考えたいと思います。 

スポンサーリンク
資産運用節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント