中小企業が抱えるリスク。。。他人事ではありません。

スポンサーリンク

22acbf355e68d2d068d3dec38a40d9c7_s

中小企業に転職してから結構経ちました。
早期退職した会社がそこそこの規模でしたので、企業規模の違いで戸惑うこともしばしばです。
ですが、住めば都。何とかやってこれました。

言い過ぎですが中小企業で働くのも悪くないな。と思う時も時々あります。
もちろん収入が低いとか会社の看板が通用しないとか、不満もあります。
ですが、無職の時期を経験すると、とにかく安定収入が得られるのは大きいことです。
これが不満なら早期退職しなければ良かったわけで。。。私としては許容範囲です。

そんな中、中小企業に勤めているととても他人事とは思えない出来事。

三菱自動車の燃費不正問題です。
先日、ようやく軽自動車の生産が再開されたそうですが、この間下請け企業は相当苦労されたのではないでしょうか。

三菱自動車の従業員は操業停止でもある程度の給与は保証されていました。
今回の不祥事の影響で今後人員削減が有るとは思いますが、時間的な猶予はもらっている状況です。
ですが、下請け企業については従業員どころか社長さえもが思わぬ原因で突然仕事が消えるという状況に直面させられてしまいました。

中小企業の場合は売り上げの殆どを得意先一社に頼っているところもあるでしょう。
その得意先が突然こんなことになったら。
皆さん真面目に働いてきたのが虚しいと感じているのではないでしょうか。

そんなことを考えつつ、我が身を振り返ってみると。。。
今私が勤めている会社は年間売上10億円程度の製造業です。
得意先は何社かあります。

ですが、売上比率で考えるとある1社で約8割を占めている状態。
この1社がもし不正とは言わないまでも業績不振に陥ったらどうなることか。
想像するだけでも恐ろしい。

会社もこの状況ではまずいということで、色々と動いていますが、そう簡単に新規取引先が見つかる訳もありません。
その得意先が今のところ好調なのですが三菱自動車の例を見ると安心できるのかどうか。。。

自助努力ではどうにも出来ないこともある。
自己責任でも片付けられない。
そんな状況に置かれているのが中小企業だと改めて考えさせられました。

私が中小企業に転身した記録もブログに記録しています。
転職物語(1・・・情報源は最大限に。)

リストラ
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント