転職前後の変化を違った目線で振り返ってみる

スポンサーリンク

253769e092a77a17fd31520e4e8412c8_s

以前、転職を境に元の会社と再就職した会社で変わった事について比較をした記事を書いたことがあります。
その時は主に待遇面の比較をしていました。

その時の記事・・・改めて比較。。。転職前後

転職の苦労は・・・転職物語(シリーズものです。よろしければ見てやってください)

転職先で数年働いてきた今、その時とは違う目線で私が感じている転職前後について書いてみたいと思います。

1.運動不足
私は元々あまり運動をしない方です。
ですが、元の会社は自宅から近いということで通勤は徒歩で行っていました。
時間にして片道15分。
結果として毎日30分程度は歩いていたことにあります。

今の会社は自宅から約30分のところになります。地理的には恵まれている方でしょう。
しかし、移動手段は自動車です。
片道15キロ程ありますので、徒歩での通勤はできません。

ということで、唯一の運動が転職によって無くなってしまいました。
たかが、30分の歩きといっても侮れません。
最近、年齢を重ねた以上に体力不足を痛感しています。

2.曜日感覚を失う
新しい職場では、仕事が淡々と進んでいきます。
何かトラブルがない限りは毎日同じ業務をこなすことになります。
出張などもほとんどありません。

こんな、毎日を過ごしていると変化を感じることがなく曜日感覚、下手をすると月感覚もなくなって来てしまいます。
前の会社では多忙ではあったのですが、よいかどうかは別にして毎日いろいろなことが起き、対応していました。

また、結構頻繁にあった出張(海外含む)。これがアクセントになり仕事のマンネリ化を防いでいたようです。
そういう意味では元の会社の方がよかったのかも知れません。

3.世間の感覚からずれていく
中小企業に勤めていて、出張もほとんどないとなると外部との接触がほとんどありません。
小さいコミュニティーの中で過ごすことになります。
この会社に入った当時には、何となくおかしいと思ったことも、慣れてしまうと当たり前のことに感じてしまいます。
これって世間の常識からずれていっているのではないか。
考えすぎかもしれませんが少し心配です。

最近ようやく気持ち的にも落ち着いてきましたので、転職の時に気になる待遇以外のところに目を向けてみました。

まずは、健康のために運動することから始めないと。。。
そうすることで生活にもアクセントが付きそうなので。
全て、自分で解決できるようなことなので、今回の振り返りをきっかけに何か行動を起こしたいと考えています。

スポンサーリンク
転職再就職
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント