自動車保険をダイレクト型に乗り換えて節約

スポンサーリンク

02e83b78b7d8c4e7e61cbac6bded20f1_s
自動車保険の更新が迫ってきました。

妻の車の分です。
元々、前の職場を通じて保険を契約していました。
団体割引で通常の3割引になります。
現在もその会社のOBとして契約出来ますのでそのまま続けていました。

ですが、昨年私の車の保険を見なおしたところ、ダイレクト型自動車保険の方がお得ということが判明。

自動車保険の見直し

そこで、今回は妻の車について検討しました。 


今回も楽天の一括見積もり利用です。
これで期間限定ですが楽天スーパーポイントが1111ポイント頂けます。 

申し込みすると瞬時に保険会社から見積もりが届きます。
今回は4社から見積もりメールが届きました。

このメールに一応現在加入している保険と同等の条件での保険料が載っています。 
結構保険会社によって価格が違います。
しかし、各社微妙に保証内容が違いますので 、このメールだけで一番安いところを選んでしまうと失敗します。

各社とも「マイページ」という見積内容の詳細が確認できるところがあります。
そこで、本当に自分が必要な保障内容か比較しなければなりません。

私が重視したことは、
 現行の保障内容と同等
 それに加えて弁護士費用特約を付けたい

この2点です。
弁護士費用特約については、相手の過失が100%の事故の際に必要と感じたからです。

以前、追突事故にあった際相手の過失が100%であったため、相手側の損害補償で全て賄うことになりました。
そうなると、自分の入っている保険会社は使いません。
自分が直接相手の保険会社とやり取りしなくてはなりません。これがけっこう大変です。

こういった自分の契約している保険会社が対応できない時でも弁護士費用特約をつけておけば弁護士費用を保障してもらえます。
弁護士の紹介は保険会社がしてくれるようです。

ということで、色々条件を変えて見積もりしてみた結果
 結局私が去年乗り換えたSBI損保になりました。

どうも今の我が家とは相性が良いようです。

保証内容はほぼ同じ(むしろ、条件の良い項目もあります)
そして弁護士特約も追加

これで年間7,000円ほど安くなりました。
やはり、インターネット割引(10,000円)が大きく効いています。
 
早速、申し込みを行いました。
保障内容を上げることが出来て、なおかつ保険料が安い。
非常に満足感が高い乗り換えでした。 

スポンサーリンク
節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント