自動車保険の見直し

スポンサーリンク

bsPPP_kontenawohakobukuruma
投資も良いけど支出も抑えましょう。

前回生命保険の見直しを行いました。
 支出カット・・・保険の見直し
わずかな節約額でしたが、「ちりも積もれば山となる」といいますし、今回は自動車保険の見直しにチャレンジしました。


私の場合は地方都市に住んでいるということもあって自動車は妻の分も含め2台あります。
自動車保険は2台とも元勤めていた会社の提携保険会社で長年契約してきました。
数年前に一度見直そうかと考えてみたのですが、提携の保険が団体割引で、保険料が3割引きになっています。そのため当時盛んにCM等で宣伝していた新興の保険会社でも安くはならなかった経験があります。

その後何年もたっており、保険会社も結構増えてきました。価格競争や事故対応などのサービスも充実してきています。
しかも今ではインターネットで気軽に一括で各保険会社から見積もりをとり比較することも出来るようになりました。

ちょうど私の車が満期が近づいていましたので、試しにと見積もりを取ってみることにしました。

手続きは簡単です。
 今まで入っていた保険証券と車検証を準備し、一括見積サイトにログイン。
 現在の保険の補償内容と車の情報を入力します。その間約10分。
 入力が終わったら送信します。私の場合は7社ほどが対象になったようです。

送信後しばらくすると、続々と見積もりがメールで届きます。
基本的には今加入している保険と同等の補償内容での見積もりが届くのですが、保険会社によっては出来るだけ価格を安く見せたいためか、補償内容が見劣りする条件での価格提示もありました。
その保険会社のサイトで「マイページ」が作成されていますので、そこで条件を改めて設定しなおし再見積もりすることは可能です。
ですが、それが面倒なので一括見積しているわけです。メールの価格で安くても補償条件が物足りない保険会社はその段階で諦めました。
やはり、元々の保険会社より費用が下げられる会社はなかなかありません。

そんな中、1社だけ補償内容が同等で保険額も年間で3000円ほど安くなる会社がありました。
俄然、やる気が出てきます。この保険会社だけはマイページにログインし、詳細に検討をしました。

結果、この会社に変更することに決定です。理由は。。。
 ・現行の補償内容と同等以上の補償内容。
 ・オプションで自転車の賠償保障を付けることができる(それでも現在の保険料より安く済む)

最近、自転車での加害事故により、多額の補償を求められるというニュースがちょくちょく見受けられます。我が家も子供たちが自転車で通学しておりそのリスクは見逃せないと考えました。

保険会社の乗り換えを決定したらあとは、簡単です。そのまま申し込みボタンを「ポチッ」とすれば終了。
だったのですが、最後にひと手間かかりました。
乗り換える前の自動車保険が更新手続きをしない場合でも前年と同じ保証内容で自動継続するプランになっていました。更新手続きを忘れていた場合には心強いプランですが今回の場合は面倒くさい。。。

しかし、放っておくわけにもいきませんので保険会社に電話して継続しない旨の連絡を行い手続きは終了。

支出カットに成功したのでちょっと満足感に浸れました。
私の場合は楽天の一括見積サイトで見積もりをしましたので、優遇ポイントも頂けました。ますますお得です。

まだ、妻の車は来年まで契約が残っていますが、次にはまた、一括見積でお得感を味わいたいと思っています。 

節約
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント