楽天スーパーポイントでの2月分投資のまとめ

スポンサーリンク

130687

月も終わりという事で、今月の我が家の楽天スーパーポイントの状況を確認してみたところ有り難いことに結構溜まっています。

この楽天会員ですが、我が家では私と妻の二人が会員となっています。
私は会員となって、もう10年ほどのキャリアがあります。

妻はというと最近楽天証券でつみたてNISAを始めたこともあり、折角ポイントをいただける権利ができたので、会員になってもらいました。

私の場合はとにかく楽天のサービスを優先的に使う事で溜まったポイントが70,000ポイントを超えました。

妻については全く買い物はしていないのですが、楽天証券のポイントや、私が妻のアフェリサイト「ROOM」を経由して購入することでいくらかのポイントが溜まってきています。

これらポイントを有効に活用しようと今回は次の通り使いました。

まずは私のポイント口座分。
 通常ポイントのを少し取り崩して投資信託の買い付けを行いました。
 
買い付けたのは「楽天・バンガード・ファンド(全米株式)」
今までも貸株金利など100円単位で買い付けを行ってきましたが、今回はドカン(?)と5,000ポイント(5,000円分)の買い付けです。

これとは別に2月末で期限がくるものを含めて期間限定ポイントが3,000ポイントほどありました。
これは投資信託の買い付けには利用できませんし、楽天Edyへのポイントチャージにも使用不可です。

特に買いたいものもないので、JCBギフトカードを購入しました。
1,000円券を2枚で送料込み2,470円と少し換金率は悪いのですが、期間限定ポイントを失効するより、期限もなく、現金と同じようにして使えるギフトカードにしておけばまあ、良いだろうと考えました。

次に妻のポイントです。

通常ポイントが1,200ポイントと期間限定ポイントが500ポイント付与されています。
通常ポイントは迷わず投資信託の買い付けに使いました。

「楽天・バンガード・ファンド(新興国株式) 」1,200円分全てポイントでカバーできました。
そして期間限定の500ポイントをどうするか?
500ポイントではギフトカード作戦は取れません。(1000円券からの購入の様ですので)

そこで、方針変更。楽天市場内で“500円”で検索したところ需要が多いのでしょうか、送料込み500円の商品がわんさか出てきました。
今回はその中で私のおつまみ用としてお菓子を「ぽち」。

こちらも妻の購入ですが私のROOMを経由することも忘れません。せこいですがこれで妻と私両方にポイントが付きます。

こうして2月のポイント利用をまとめると次のようになります。

投資信託:私5,000ポイント
    :妻1,200ポイント
JCBギフトカード :2,000円分(2,470ポイント)
おつまみ:500円(500ポイント)

合計8,700円分を持出しなしでカバーできました。
こんな感じで使えますので楽天スーパーポイントは本当にありがたいです。
特に妻は楽天での買い物による出費は一切なしで、これほどのポイントが付与されていました。

こうしてもらったポイントが投資信託になることでほぼ現金と同等の扱いになります。
くどいですが本当にありがたい。

来月以降も期間限定ポイントの残高をにらみながら有効活用を考えたいと思います。

スポンサーリンク
資産運用節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント