mineoのプラン変更でコストダウン

スポンサーリンク

スマホイメージ

我が家では家族4人分のスマホの契約をしています。
4回線ということで、通信費用がかなり家計を圧迫していました。その対策としては言わずと知れた格安SIM(MVNO)に乗り換えるという方法があります。
この夏、ついに4回線全て格安SIM(MUVO)化を達成することができました。
そしてさらにプラン見直しでコストダウンを図りました。

スポンサーリンク

我が家のスマホ契約状況

ようやく我が家の全ての回線が格安SIMになりました。MVNO業者はまちまちで次の通りになります。
私:BIGLOOBモバイル
妻:mineo
長男:楽天モバイル
長女:mineo

いずれもauからの乗り換えです。

この通信費削減作戦ですが、実際に乗り換えを始めて3年近くになります。3年目にして最後の難関であった長女の乗り換えが終了したのが今年の7月のことです。

iPhoneの機種変更にSIMフリーを選んで格安スマホ化を目論む
ある日の朝、いつものように子供たちが学校へ登校していきました。 ...と、わずか数分で長女が帰ってきました。しかも半泣きで。 その長女の手にはiPhoneが握られています。 「スマホ落しちゃった(泣)」 「えー!」 聞くと歩きながらカバンから荷物を取り出そうとして誤ってiPhoneを落としてしまったそうです。 登校中ですので、落した先はアスファルト。 硬いアスファルト...
最後のキャリア契約をmineoにMNPしました。
ついに4回線目を格安SIMに乗り換えか 家計の見直しを考える中で、効果の高い方法としてスマホを大手キャリアから格安SIMへの乗り換えという方法が真っ先に思い浮かびます。 我が家でも大手キャリア(au)からMVNOに乗り換えるということを数年前から行ってきて既に4回線ある中の3回線は乗り換えが終わりました。   残りは長女のスマホ1回線のみ。。。なのですが、ここでキャリアメールと...

これで、相当通信費が安くなったはず。
実際家族全員でどのくらいかかったのかを確認すると合計8,000円以下になりました。
一時は2万円近くかかっていましたので結構な効果です。

さらに削減可能ではないかと考える

しかし、どうも物足りません。
というのは、長女の乗り換えにあたっては、できるだけスムーズ(穏便)に事を進めようとして少し高めのプランに申し込んでいました。

長女の契約したmineoに限らずほとんどの格安SIM業者では通信容量別のプランが設定されています。
mineoの場合ですと0.5GB(月額1,310円)~30GB(月額6,510円)まで6種類容量別にコースが用意されています。(Aプラン、デュアルタイプの場合)

そして長女以外の家族についてはそれほど出先で使うこともない(自宅ではWIFIがあります)ので通信容量が少なく基本料金の安いプランにしていました。
具体的には私と長男が3GB、妻に至っては1GB(今は新規申し込みがなくなりました)プランです。

しかし、長女の場合元々のauでは「auピタットプラン」で契約していましたので、ほぼ容量を気にせずに使うことができていました。
もし、mineoに乗り換えて容量オーバーになり、回線速度が規制されたとすると大騒ぎになりそうです。
「ここで容量をケチって元に戻すなどと騒がれるとまずい。。。」

そう考えた私は少し余裕を見て10GBコースを選ぶという安全策をとりました。
この安全策ですが当然ながら代償を払わなくてはなりませんmineoの場合10GBプランの料金はいくらかかるでしょうか?

Aプラン デュアルタイプ 10GBコース:3,130円(月額)

です。一応家族割が適用され50円引きの3,080円になるのですが、「格安」というほど安さが実感できないのも確かです。

通信容量の見直し

そこで、もうワンランク安くなる6GBコースに変更できないかと画策しました。
6GBコースになると月額2,190円(家族割で2,140円)となりますので俄然経費節減感が増してきます。
この6GBと容量を下げたとしても家族内最高容量です。これで何とか使えてほしい。

変更にあたって、まずは長女がmineoに乗り換えて以降、どれくらい通信容量を使っているのかを確認しなければなりません。
これはmineoの「マイページ」で確認できます。
娘に隠れてこっそりと確認したところ、これまでは1か月に6GB使うか使わないかという微妙な使用量だということが判りました。
やはり受験生、勉強しないといけないということもあって多少スマホの利用は控えているようです。

この使用容量、微妙なところではあるのですが、前月分の容量の繰り越しを考えると当面は少し超えたくらいでは問題ありません。
そこでコース変更に踏み切りました。

mineoのコース変更手続き

コース変更の手続きは簡単です。
マイページの下の方にある「ご契約サービスの変更欄」にある“基本データ容量変更”をクリックすると「基本データ容量選択」画面に飛びますので希望の容量を選べば手続きは終了です。
所要時間は5分もかかりません。実に簡単です。

ただし、翌月から適用させようとすると前月の25日までに変更手続きしないと適用されないようです。また、26日以降月末までは手続き自体出来ませんので注意が必要です。

こうしてこっそりと変更は終了しました。
来月から長女の月額利用料金は3,080円から2,140円と940円の削減が見込めるようになりました。
年間だと11,280円です。これは大きい。

ただ、油断はできません。いつ容量超過で長女から苦情が来るかわからない状況です。
しかし、もう1回線のmineo契約である妻分が少し余れば(1GBでも余る)長女に容量を譲って使うことができるパケットシェアというサービスもありますのでこれらを有効に使いこなしていけば何とか無駄なくいけるのではないかと思います。
さらにmineoにはフリータンクというサービスもありますし。

トリプルキャリア対応の格安SIM

また、月単位ではありますが通信容量の変更は割と簡単にできますので、コース変更なども臨機応変に望みたいと考えています。

スポンサーリンク
スマートフォン節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント