スマホ乗り換え最後の手続きは元回線の解約

スポンサーリンク
035

先日、家計の節約を目的に格安スマホを導入しました。
 

MNPも考えたのですが、乗り換えようとしている回線を持っている子供本人が電話番号が変わっても良いというので、新規申し込みでの契約です。
そして2日ほどでSIMカードと新しいスマホが到着。。。あっけないほど簡単に格安スマホ(正確にはMVNOと言ったほうが良いのでしょうか)が手に入りました。

少し不安でしたが無事開通しましたので、元の回線はキャリアのショップで解約手続きを行いました。
ホームページで確認すると解約には「本人確認書類・印鑑・解約する端末」が必要とのこと。忘れずに持参しました。
もちろん子供名義ですので子供も連れて行きます。

手続きは簡単でした。解約すると窓口で言うと電話番号と本人確認書類を見せてあとはタブレットにサインするだけでした。印鑑はいらないようです。
10分ほどで手続完了です。
2年縛りのタイミングで解約しましたので手数料なし。MNPでもありませんのでMNP手数料もなし。
一切費用負担はなく解約できました。

電話番号を替えたくないというこだわりがなければ、新規契約で乗り換えるのが安上がりだと改めて分かりました。こだわりのない子供で良かった。

こうして、初めての格安スマホへの乗り換えは終了。
これだけでも年間の費用は結構下がります。使い続けているうちに多少の不便は出てくるかもしれませんがそれが許容できるレベルであれば他の回線もぜひ乗り換えたい。

残り家族3人の内、それを許容できそうなのは・・・私です。
私の場合は乗り換えるのに今回以上に手間はかかります。
 色々なセット割引・優遇があり、利用していますのでそれらの手続きをどうしたら良いのか、まず調べなければなりません。

しかし費用対効果を考えるとこのくらいの手間は惜しんでいられません。前向きに検討したいと思っています。



スポンサーリンク
スマートフォン節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント