新スマホPixel4a購入。回線乗り換えを駆使して実質無料で手に入れる。

スポンサーリンク

スマホイメージ

我が家では家族4人全てMVNO、いわゆる格安SIMを契約しています。
そのおかげでかなり携帯費用は抑えられています。

ただ、これ以上の節約は難しいかと思っていました。
そんな矢先に新たに登場したキャリア「楽天モバイル」
一度は保留したのですがスマホ新調をきっかけに改めて乗り換えを決意しました。

スポンサーリンク

我が家の契約している回線事情

家族4人のスマホの回線を格安SIMで契約しています。
その回線業者はこんな感じ。

私:BIGLOOBモバイル
妻:mineo
長女:mineo
長男:楽天モバイル(MVNOの方)

長男の楽天モバイルは最近始まったキャリアではなく格安SIMの方です。
ちなみに名義は私。
なので私が楽天市場で買い物する場合は楽天モバイル契約分の「+1倍」の対象になっています。

妻と長女のmineoは家族割が適用されて少し安くなっています。

スマホをPixel4aに買い替えたことで考える

そんなかふいに思いたって私のスマホを買い替えることにしました。

その製品はGoogleの新製品「Pixel4a」です。

この製品、いわゆるミドルレンジのスマホということになりますが、私が使う分には使い勝手に問題なさそうです。
そして何より大型化が著しい最近のスマホの中では結構コンパクトというところが私の希望にぴったり合います。
何度かこらえたものの結局物欲にあらがうことができず注文してしまいました。

このPixel4a。価格と4万2,900円とiPhoneなどと比べると安価なのですが、なんだかんだ万単位の
出費です。
当然、ふところは結構痛いです。
ですので何らかの方法で少しでも補填したいと思うのが正直なところ。

とはいえ購入時には楽天Rebatesを経由しましたので楽天ポイントを4,264ポイント獲得できています。
ですので購入価格は実質38,363円と考えても良いでしょう。

この価格をスタートとして、費用回収作戦を考えることにしました。
まずは、「マイナポイント」です。

既にマイナンバーカードを取得し、マイナポイントの予約登録までは終了しています。
しかし、ポイント還元の対象を楽天カードにしようとすると登録におサイフケータイ機能がないと登録できないというまさかの罠にハマってしまいました。

それがPixel4aを購入することで解消されました。
早速登録し、これで還元最大5,000円分のポイントをゲット出来るはず。
あと3万3,363円

長男のスマホ契約をMNPする

次に考えたのは携帯回線の乗り換えです。
妻と長女の女性陣についてはややこしいのでmineoで置いておくとして、この手にのってくれそうな長男の回線乗り換えを企てました。

長男の楽天モバイルは今CMで大々的に宣伝されているRakuten UN-LIMITではなく何年か前に契約したMVNO回線の方です。
この回線は既に新規申し込みは終了しており、そのうちに長男の回線もUN-LIMITへ切り替えるように言われそうです。

ただ、長男は大学通学の関係で一人暮らし中。
(今はリモートで帰宅中ですが)
一人暮らしでは携帯回線はいわば命綱でもあり、今UN-LIMITに乗り換えるのは不安です。
いつ障害が発生して不通になるか。。。リスクが大きいです。

そんな訳で、長男の回線については楽天モバイルから他のMVNOに乗り換えることにしました。
どこにするか検討して選んだのはLINEモバイル。
こちらもバンバンCMを流しているMVNO業者です。

楽天モバイルとは基本料金こそ変わりませんが、乗り換え後3か月間は基本料金が980円引きの500円になります。(データ容量3GBの場合)
さらに価格.comを経由することで8,000ポイントが還元されるキャンペーンがありました。
ですので乗り換えにかかる手数料(転出3,000円、転入3,400円)を差し引いても

(980×3+8,000)-(3,000+3,400)=4,540

4,540円分のポイントが還元されます。
早速申し込みました。
転出する際、MNPナンバーの発行が必要ですが手続きはネットでOKですので楽勝。

ナンバー取得後のLINEモバイル転入も簡単で申し込んで2日後にはSIMカードが届きました。
それを長男のスマホに差し替えて乗り換え完了。

これで差し引き2万8,823円です。

Rakuten UN-LIMITへ乗り換えを決める

しかしこれだけでは、まだまだ出費分を補えない状況です。
さらに長男用の回線を楽天モバイルから乗り換えましたので、楽天市場でのポイント還元率も1%分減ることになってしまいました。

そこで、私がBIGLOOBから楽天に乗り換えようかと。。。
ただ、今乗り換えるとなると選択肢はRakuten UN-LIMITになります。

回線は安定して繋がるのか?そもそも私が住んでいる地方では楽天回線サービスエリアからは外れています。いつ対応してもらえるのかも分かりません。
しかし、今行われているキャンペーンに興味を引かれます。
圧倒的なお得感の1年間基本料金無料。
そして契約特典として6,300ポイント還元。さらに私は楽天のダイヤモンド会員なので1,000ポイント上乗せ。

これは非常に魅力的です。

そのうえ楽天linkアプリを使えば外線電話の通話料も無料だとか。
サービスエリア外でもサポートエリア(au回線)には入っていますので繋がらないことはなさそうです。

サポートエリアの場合、月5GBまでとなっていますが今3GB契約で余裕の私には問題ありません。
多少の不安はありますが、乗り換えることを決意しました。

Pixel4a ✖ eSIMでの手続き

乗り換えるために、まず行うのは現契約からの転出です。
電話番号そのままでの乗り換えですので契約中の回線業者からMNP番号を入手しなければなりません。
今回の場合だと私の現契約はBIGLOOBモバイルになります。

MNPナンバーの発行はネットで簡単申し込み。。。と思っていたのですが、まさかの電話申し込みでした。DocomoなどのキャリアならともかくMVNO業者では初めての経験です。

。。。仕方がないので電話しました。オペレーターにはそれほど待たされることなく(5分ほど)繋がりました。
用件を伝えます。

するとオペレーターさんの引き止め工作が始まります。

「今なら15,000ポイントプレゼント出来ますが、いかがでしょうか?」
約10か月分基本料が無料になる計算です。

しかし楽天は1年間無料。この誘惑を振り切り手続きを継続しました。
(1年過ぎると基本料2,980円と現状より高くなることには今は置いといて。。。)
MNP番号の発行に手数料がかかることなど説明を受け、手続き終了。
発行には1日程度かかるとのことでしたが、実際には申し込み直後にメールで番号が届きました。

次に転入です。
楽天モバイルのホームページからMNP転入の申し込みをします。
手続きは楽天会員の情報を転用しますのでそれほど手間はかかりません。
注意としてはSIMタイプをデフォルトのSIMカードからeSIMに変更することぐらいです。
(SIMカードでもいいのですがeSIM初体験したいので)

eSIMはダウンロードするだけなので直ぐに開通できるかと期待したのですが、郵送で届くスタートガイドがないと切り替えできないそうです。
そして2日後、届いた説明書を見ながら開線手続きを行います。
。。。がこれが結構難しい。
スタートガイドに記載されているのは楽天のスマホ「Rakuten Mini」というeSIM対応機種での設定方法とiPhoneでの設定方法のみ。

その他のandroidスマホについてはメーカーに確認してくださいという冷たさです。
それでも何とか調べながら設定を終わらせました。
しかしなんとも不親切。
お手上げな人も多いだろうなと心配してしまいました。

eSIMの設定後は特に問題なく使えます。
心配したパートナーエリアとしてのau回線も普通に繋がります。
パートナーエリアの場合通信容量に上限があり、月5GBまでとなりますが私の場合元々3GBの契約だったので問題なし。無事に乗り換えを終えることができました。

楽天モバイルの転入事務手数料は3,400円
BIGLOOBモバイルのMNP手数料が3,000円
合計6,400円かかりました。

それに対して楽天ポイント7,600ポイント還元。
1年間無料としてBIGLOOBでかかっていた1,600円が1年間かからなくなるので計19,200円と計算すると、

(7,600+19,200)-(3,400+3,000)=20,400

20,400円の節約です。
これで残りは8,423円。ついに1万円を切りました。あと一息です

後は買取と確定申告で何とか元を取る

突然のスマホ買い替えで出ていった4万2,900円
MNPを駆使して残り8,423円まで取り返すめどは立ちました。
他に手はないでしょうか。

ありました。中古買取です。
私の持っているスマホはモトローラのmotoX4。
比較的マイナーな機種なので買い取ってくれるところは無いかと思いましたが行けそうです。

買取価格は7,000円~13,000円
割ときれいに使っていましたので最低金額の半額としても3,500円になります。取らぬ狸の皮算用ですが。

果たして3年落ちのスマホはいくらになるでしょうか。

査定額… …11,000円!

さらにキャンペーンで10%プラスされ、買取価格は

なんと、12,100円!!!
ほぼ上限に近い買取価格に驚くやら嬉しいやら。即承認し振り込んでもらいました。

こうして回収作業の結果はまさかの差し引き3,677円のプラス。

新型スマホが実質無料で手に入ってしまいました。
色々やりようはあるもんです。
ただし、情報収集は欠かせないですね。

コメント