スマホのOSバージョンアップで思わぬ機能が復活

スポンサーリンク

493201

3年ほど前の話になりますが息子が誕生日プレゼントに腕時計が欲しいと言ってきたことがあります。
そこで時計店に探しに行ったのですがそこで、息子の目に留まったのがカシオのG-SHOCKでした。
型番は「GB-5600AA」です。(すでに販売終了)

G-SHOCKのブランドに惹かれた訳ではありません。当時まだ珍しかったある機能に惹きつけられてしまったようです。
その機能とは。。。

Bluetooth通信にでスマホとの連携が出来るという機能です。
「モバイルリンク機能」とうたわれている連携の内容は次のようなものでした。
・ スマートフォンの電話着信・メール受信を電子音や振動でお知らせ
・ 腕時計のボタン操作でスマートフォンのアラームやバイブレーションを作動させる携帯探索機能
・ スマートフォンとの無線接続が切れるとバイブレーションで通知するリンク切れ警告機能
・ スマートフォンの時刻情報を受信して時刻を修正
・ 内蔵の傾斜センサーが腕時計の動きを感知するとスマートフォンと自動再接続

当時、息子は初めてスマホを手にしたところでした。スマホ連携できる腕時計をみて一気にガジェット魂に火が付いたようです。もう、ひとめぼれ状態です。
価格的にも誕生日プレゼントとして妥当なところでしたので希望通り購入することにしました。(正確に言うとおばあちゃんが買ってくれたのですが。。。孫には甘いので少々高くても惜しみませんね。)

ただ、肝心なところを見落としていました。「対応機種」です。
購入した後で分かったのですが、連携できる機種が限定されていました。
 iphone5と5S
 カシオ製とNEC製のスマートフォン
 将来的にはシャープのスマホも対応予定
たったこれだけです。

息子のスマホは富士通製です。対象外でしたが一応チャレンジしてみました。
結果Bluetoothで接続は出来るものの、連携機能は働きませんでした。当時の息子の落胆ぶりは相当なものでした。
 
で、時は流れて2017年1月現在。

息子のスマホは格安スマホの代表格であるZenfone2に替わっています。
ZE551MLという機種で元々OSはandroid5.0だったのですが、最近6.0にアップデートできることが判り、メーカーのサポートサイトからダウンロードし無事6.0になりました。
(今のところこの機種は自動アップデート出来ないようです。)

息子はこのアップデートを「まだかまだか」と待っていましたので、これだけでかなりテンションが上がっていました。
その時ふと「android6.0になったら、G-SHOCKとの連携が出来ないかな?」と言い出しました。
私は内心無理だろうと思っていましたが、確認するのはタダです。試しに接続を試みました。

すると、無事Bluetooth接続完了。ここまでは以前のスマホでもできました。
ただ、息子の表情を見ると普段と少し違います。
「いけるかも。メール送って」と興奮気味に頼まれました。

メールを送信してみたところ、G-SHOCKが振動し文字盤にメールの表示が現れました。
それならと電話をかけてみると振動と着信表示が現れています。

なんとついにスマホとG-SHOCKの連携ができるようになりました。
息子は狂喜乱舞です。
まさか、もはや旧式の製品でしかも当時は使えなかった機能がandroid6.0にバージョンアップすることで使えるようになるとは。。。逆の症状ならよくあるような気がしますが。

本当にITの世界は摩訶不思議です。
ただ、簡単に諦めちゃいけない。。。そんなことを子供から学びました。
同じような体験した方、一度お試しあれ。

スポンサーリンク
スマートフォン
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント