毎月分配型の投資信託がやばそうな記事を見て思わずシェア

スポンサーリンク

9025e897f8d071ce47b1f24ba4b3ec25_s

毎日新聞の経済欄にこんな記事が載っていました。

国内の投資信託で主流となっている「毎月分配型投信」で、運用成績低迷による分配金の引き下げや、元本の取り崩しが相次いでいる。投資助言会社の三菱アセット・ブレインズによると、2016年に分配金を引き下げた投信は約3分の1の463本にのぼった。元本を取り崩して分配金の全額を賄った投信は5割以上に達するとの推計もあり、専門家からは「投資家への十分な説明が必要」との声も出ている。

毎日新聞より引用
こんな記事が一般紙にも取り上げられるようなったんですね。単に興味がないころには気付かなかっただけかもしれませんが。
今回の記事。。。私がその昔資産運用を思いつき、訳も分からず投資信託を始めたときに投資を避けた投資信託のことです。

当時、投資信託自体詳しくは判らなかったのですが、経済雑誌などを見ていても”「毎月分配型投信」は分配金が出ているので儲かっているように誤解するから投資先には向いていない。”と書いてあり、それが妙に腑に落ちましたので投資先からは外していました。
もちろん、運用状況を逐一チェックしているという方なら大丈夫かもしれません。ですが、私は投資信託をほったらかしでも運用できるという点に魅力を感じていますので危険かなと感じての選択です。

そういう訳で私は避けていたのですが、こういったものに投資している知り合いもやはりいます。
たまに早期退職仲間と話をしていると退職金の使い道の話になることがあるのですが、その時投資信託の話題で退職金の運用として一部を毎月分配型に投資しているという話が出ることがありました。
ですが「その商品はやめた方が良い!」と強く否定できるほど私もそんなに詳しいわけではありません。当時やんわりと「毎月分配型より複利効果が期待できる投資信託の方がいいと思ってるんだけど。。。」程度の話にとどめていました。

それからも経済雑誌や、投資信託入門書籍などで毎月分配型投信についてネガティブな意見が多くみられましたので私の投資商品にこれらを入れることなく年月が過ぎていきました。
そんな中、このような記事が一般紙に乗っているのを見つけました。

私は「やはりか」という感想です。
それより当時これらの商品の投資していた友人たちがこの新聞記事を読んでいてくれればな。という思いが強くなりました。記事を見て投資商品の見直しを検討してくれれば良いのですが。。。

とりあえず、私ができることはこの記事をSNSでシェアすることです。
こうすることで少しでも多くの友人に目にしてもらえればと思います。
スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント