預金金利が低いのなら旅行積立という方法もありかも

スポンサーリンク

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s
日銀のマイナス金利政策の発表を機に銀行の預金利息の見直しが始まっています。
もはや、預かってもらっているんだから手数料を取られないだけましって考えないと行けないのかもしれません。

一応、私もキャンペーン金利を求めていろんな銀行を渡り歩いてきました。

 さまよう退職金。。。行き着いた先は今のところ2つの銀行

そんな中、旅行積み立てというものに興味を持ちました。


例えばJTBのたびたびバンク

用途が旅行に限られますが、普通に積み立てで貯金をする感覚で始められます。

気になる年利は
 定期預金タイプで1.75%
 いつでも使えるフリータイプで年利換算1.5%

毎月金融機関からの自動引き落としが出来ますし、臨時収入があった時などは追加で入金も可能。

しかも、旅行券としての積み立てですので利息に当たる部分に税金がかかりません。
貯蓄では利息に20%の税金がかかりますのでこれは大きい。

私も年に1回くらいは旅行に行きたいと思っています。
旅行の資金として考えればこれは「アリ」かもしれません。

今時ネットを駆使すればいくらでも安く旅行にいくことができるので、少しくらい利息が良くてもあまり意味が無いと考える方もいらっしゃると思います。
ですが、ネットで調べるのも結構手間もかかりますし、信頼できるのかどうかの問題も出てきます。

旅行会社の積み立てなら、販売店で相談もできますので色々な面倒から開放されるメリットも有ります。 
年金タイプ(年利2.5%)もありますので老後のレジャー資金として別枠で積み立てるという方法も良いのではないでしょうか。

「旅行積立」。。。資産運用の選択肢に入れてみる価値はありそうです。

 

スポンサーリンク
資産運用節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント