実験。。。アクティブファンド

スポンサーリンク

bsMAX87_senjyutuwominaosu20140531

投資信託の積み立てを始めてもう5年以上がたちました。
この間きちんと勉強せずにネットの雑誌の記事やネットでの情報収集のみでの運用です。
色々な情報源から私なりに学んだのは、投資に時間と手間をかけずに運用するのには投資信託の中でもインデックスファンドなのかなということでした。自分的には納得できましたのでインデックスタイプのファンドで、分散投資しながら運用をしてきました。一応順調に増えてきています。

ここで、ふと疑問がわいてきました。

投資信託には色々な製品がラインアップされています。インデックス以外は本当に投資対象として向いていないのか?
もちろん投資するスタイルによって変わってくるものと思っています。私のように月々コツコツと積みたてつつ、あとは何もせず放っておくというタイプ(しかもリバランスすらしていません)の人間にはインデックスタイプが向いていそうなこと、そしてインデックス以上に運用益を得ようと日々行動される方などはアクティブファンドを選ぶということも何となく理解できます。

では、私のやり方ではアクティブファンドは不利なのか。。。そもそもアクティブファンドのほうが負ける可能性が高いというが本当のところどうなのか。
 
これを、実際にやってみたいと思い立ちました。
実は私は結構実験が好きな方です。もともと理系の学校を卒業し前の会社では長らく製品開発の仕事をしていました。
その時の私の開発スタンスは「理論だけではなく実際に作ってみないと判らない」というものです。理論上NGでもちょっと工夫をすることで意外に良いものが開発できることも多々ありました。
やはり自分で経験しなければ。。。
とはいっても、潤沢に資金があるわけではありません。
そこで、インデックスファンドへの積み立て用の資金を少しアクティブに回すことにしました。2年程度で敗色濃厚なら、すぐ撤退することも視野に入れての実験です。
 銘柄は大ケガしなさそうという理由で“ひふみプラス”
 直販のひふみ投信の方が何かと有利ですがこれだけのために口座を開くのも面倒で、証券会社経由で購入できるものにしました。
 信託報酬が1%強と少し高いのでこれだけでも不利な感じがしますが、自分の経験値アップのためにも購入。
 
こうして、実験的にアクティブファンドへの投資を実行しました。約1年前です。
今年2015年は結構波乱がありましたので、実験にはちょうど良いタイミングだったのかもしれません。年末ぐらいにインデックス対アクティブの運用結果を比較して今後どうするか決めるつもりです。
スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント