橋本病治療3か月目。診察結果は良好、体調は?

スポンサーリンク

f23d0e66cb5526ad2a5daeaa0d8f502d_s
橋本病と診察されて3か月が過ぎました。
定期的な診察が必要ということで、病院へ行ってきました。
血液検査をしてTSHとFT4の数値を確認します。この数値次第で薬の投薬量を調整することになります。

その結果はどうだったのか。
血液検査の数値は基準内に入り良好でした。
投薬量はこのままで様子を見るという診察結果です。
 


投薬開始から2か月で何となく体調が良くなってきていましたが血液検査の結果でもそれが裏付けられました。
担当の先生からは甲状腺の数値は薬の効果で基準値に入ったので良かった。逆にそのほかの数値には全く異常がないのがすごいとほめられました。
50歳を超えると、多少は何かの数値が高めだとかあるそうなのですが、全て正常とのことです。

橋本病のことがありますので他が正常といわれても嬉しいんだかどうだか複雑な感じです。
まあ、正常なので良しとしましょう。

ただ、体調についてはここ1週間ほど芳しくありません。
以前のような「電池切れ」までは無いものの、倦怠感と眠気が1日中続いています。便秘も継続中。
検査結果で良好でも体感ではもう少し改善してほしいところです。

先生に話しても、確かに橋本病の特徴であるむくみなどが残っているので完全に体調が戻ったとは言えないとのお話でした。ただ、数値的には基準内に入っているので投薬量はこのままで様子見をしましょうと。。。
処方いただいている「チラーヂン」は多いと心臓に負担がかかるなどの心配もあるそうなので、それを考えると納得するしかありません。
これで次は3か月ほど様子を見ることになりました。

橋本病は一生付き合っていかないといけない病気だといわれていますが、やはり一筋縄では行かないようです。
とりあえずTSHとFT4が正常になりましたので、このまま改善していくことを祈りながら春に向かいたいと思います。

 

スポンサーリンク
橋本病
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント