投資信託の値動きを日々追いかけてしまうとどうなるか

スポンサーリンク

de52d9f5883d5b4a7d8861d48228e085_s

資産が大きくなると日々の値動きに驚き

私が資産運用として投資信託を始めて6年近くになります。
投信積立という形で毎月決まった額をいろんな投資信託に分散してこつこつと投資してきました。
とにかく目先の値動きに一喜一憂することなく、投資を続けてきました。

一応、現在の資産額を確認すると銀行に預けているのと比較にならないくらいの運用益が得られています。

投資額についても長期にわたって積み立てているのと、早期退職で頂いた退職金を投入したことで、そこそこの額になってきました。
基本的には投資信託は短期の運用状況は気にせず、月1回程度確認すれば良いと思っています。基本的には放っておく。。。
私も今まではそのような感じでした。1ヶ月どころか半年くらい確認していない時もあったくらいです。

ですが、最近株式にも少し投資をしています。
株式も基本的には長期保有を前提に投資していますので、そんなに頻繁に株価の確認はしていませんでした。
しかし、最近投資した企業の株が連日のストップ高になるという初めての体験をしているため、この株がどうなるのか興味本位でここ数週間は割りと良く株価の確認を行っています。

 先月購入の株式がすごいことになってます。

私は楽天証券を利用して株式投資をしていますが、投資信託もここで運用しています。
株価を確認しようとして、楽天証券にログインすると最初に資産状況の一覧が表示されたページを目にすることになります。

そうすると、自分が保有している株価だけではなく投資信託の状況も意識しなくても見てしまいます。
これがある意味株価より怖い。。。

資産額がそこそこになってくると、分散投資しているとはいえ投資信託の日々の値動きが結構な額になっています。
確認画面では個別の投資信託ではなく保有銘柄トータルでの資産額と前日比増減の金額が表示されています。

これを毎日見ていると数万円単位で増減しています。私の保有している株式よりよっぽど値動きは激しい状況です。

ここ最近でも前日比3万円くらい増加したと思ったら翌日には5万円減。。。
年明けからは市況があまり良くないので前日比マイナスになることが多いです。
これは精神衛生上良くありません。株価を見るよりもドキドキします。

「投資信託・特にインデックスタイプへの投信は基本放ったらかしにするべし」

この事がよく身にしみました。
ですので、ここは動揺を抑えて今月分の積立も従来通り実施。。。基準価額が下がった分、口数が多く購入できるということで自分を納得させています。

やはり、リスクのある投資をするのにはある程度、腹を決めてかからないといけませんね。
「2016年もブレずにやっていこう」と誓いを新たにしました。

全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)

資産運用
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント