退職金をどうするか・・・もちろん投資です

スポンサーリンク

a1600_000091
早期退職したことで、少し早めに退職金をいただきました。
そこそこまとまった金額です。浮足立って変なことに使うと大変です。

そこで、一旦時間稼ぎで銀行の退職金特別優遇の定期保険に預けてゆっくりとどうするか考えました。
 過去の記事⇒ 頭を冷やして。。。 

1年半ほど預けまわしてこの方法も出来なくなりました。結構冷静になりましたので、いよいよ投資に使おうと思います。


準備としてまずは口座を分けました。⇒仕分けする。
 仕分けと言っても単純です。
 ①通常の生活資金の口座
 ②投資に使う資金用の口座
 ③いざという時のための口座

今回は投資用ですので、自分の許容できる範囲(リスクをとっても良い金額)を③の口座に準備しました。
といっても、まずは新しい投資を始めるわけではなく手始めとして、これまで自分なりに実績がある投資信託の投資額を増額することにしました。
その他の投資はゆっくりと考えます。

証券会社は楽天証券です。これまでは①の口座しかなかったので定期的に引き落とされるように系列の楽天カードでの支払いにしていました。今後は③の投資用の口座で一括して管理できるようにするので新たに口座を開設しました。
口座はネット銀行の楽天銀行です。同系列なので資金の移動に手数料などもかからず、連携することで普通預金の利息も優遇してもらえます。

ここまで、準備できたのでやることは簡単です。今まで投資してきた投資信託の買い付けを増額するだけです。ですが、買い付けの方法で少し悩みました。

一度に買い付けるか、時期を分散するか。。。
恐らく投資に詳しい方でしたら株やFXじゃあるまいし、時間を味方につけた方が良いのだから一括買い付けがベストと言われると思います。

しかし、私の性格では一度投資すると何かあったときに現金化する決断が着かないかも。。。 
ここは、1年ぐらいかけて様子を見ながら投資金額を増やすことにしました。
具体的には毎月の買い付け額を同比率で10倍にしました。これを1年続ければ、そこそこの投資金額になります。(といっても損失を出したとしても致命的にならないよう考えましたので、驚くほどの金額では無いですが)
ちょっとやばいなと思えば投資を中断することもできるので、このやり方が私にはベストかと。。。 

私の退職金運用の第一弾はこうして地味にスタートしました。 

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント