楽天ポイント運用でポイントを増やせるかトライ

スポンサーリンク

お試しイメージ

楽天が新たなポイントサービス「ポイント運用 by 楽天PointClub」を始めました。
これは既に開始されている投資信託の買い付けを楽天スーパーポイントで支払いを行うというサービスとは異なりポイント自体を運用するというスタイルのものです。

ですので運用した結果利益が出た場合は、ポイント数が増え、損失になった場合はポイント数が減るという形になります。
従来のポイント買い付けはポイントで投資信託を買い付けするもののポイントは換金されての運用でした。
今回はポイントのままですので比較的気楽に運用でき、投資のすそ野が広がるのではないかと期待されているようです。

この面白いサービスですが、私も体験してみることにしました。
始め方は簡単です。
楽天PointClubにログインしポイント運用から申し込みするだけです。
楽天証券の口座を開設する必要も無いようですのでかなり敷居は低くなっています。

実際にやってみるとこのポイント投資、一般の投資信託などとは異なり個別のファンドを選んでの投資というわけではありませんでした。
この場合は楽天側が用意したコースから選択してポイント運用を行うようです。

選べるコースは「アクティブコース」「バランスコース」の2種類です。

アクティブコース: 積極的な運用
バランスコース: 安定的な運用

ということで、いずれも楽天証券が販売する投資信託の基準価額に連動してポイントが増減するとのことです。
投資については100ポイントから可能で100ポイント単位、引き出しは1ポイント単位でできます。

コースが2つしかないのが物足りないところですが、投資の入門編としてはお気軽感があり悪くないのかもしれません。

私自身どうせ保有したままで放置しているポイントがあるので、と割と気軽に申し込みを行いました。
・アクティブコース:1,000ポイント
・バランスコース:1,000ポイント

全く同じ日に同じポイント数申し込みましたので、今後アクティブvsバランスという巷でよく論争になるタイプによる比較をゲーム感覚で楽しむことができます。
この得も損も「楽天スーパーポイント」でというのがまさしくポイントといっても良いのではないでしょうか。お金と違って何かあってもそれほど右往左往しないような気がします。

それとポイントでの運用なので利益が出ても税金はかからないという認識で良いのかな。
そうであれば少しですがポイント投資にも利点があります。

ぜいたくを言えばもう少しコースが増えれば面白いのですが、投資の入門編としての位置づけですのでこの辺りはやむを得ないでしょう。
それだけに簡単な仕組みになっていますのでお遊びとしてしばらく運用していきたいと思います。

資産運用
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント