BIGLOBEモバイルからau回線にお得に乗り換えませんかとお誘いが来ました

スポンサーリンク

sim切り替え

すっかり涼しくなってきた10月中旬。
私が契約している格安SIMの「BIGLOBEモバイル」から一通のダイレクトメールが送られてきました。

まあ、大した内容ではないだろうと思いつつ見てみると意外や意外、結構お得な案内でした。
これは良い!と早速申し込みをしましたので今回はそのお話です。

スポンサーリンク

DMに書かれていた内容

さて今回届いたBIGLOBEモバイルからのダイレクトメール。
良くあるのは紹介キャンペーンなどですが、すでに我が家は全家族が格安SIMに乗り換え済みですのでそうお得な話にはなりません。

どうせ今回もそうだろうなとさほど期待せずに内容を見てみましたのですが実に気になるキャンペーンの案内でした。

「タイプAへの切り替え特典」とさほど煽るようなキャンペーン名ではないのですがその内容に私の目をかなり引かれました。

この特典を簡単に説明するとBIGLOBEモバイルで契約している回線タイプを「タイプD」から「タイプA」に切り替えるとGポイントがもらえるというものです。

タイプ変更とはどんなもの?

格安SIM(MVNO)業者は大手キャリアから回線を借りて携帯電話事業を運営しています。
大手キャリアは今のところdocomoausoftbankの3社です。
このいずれかもしくは複数の回線を借りているわけです。

BIGLOBEモバイルの場合はもともとdocomoの回線を借りて運営されていたのですが、2017年10月からau回線にも対応できるようになっています。
そこで回線タイプを選べるようにdocomo回線を「タイプD」、au回線を「タイプA」と設定し申し込み時にどちらの回線にするか選択できるようになっています。

複数のキャリアに対応する主な目的はSIMロックのスマホをロック解除しなくてもそのまま使えるという利便性の向上でしょう。
ちなみにタイプD、Aともに料金は同じに設定されています。

特典の内容はポイント還元

今回私のようにdocomo回線(タイプD)を使っているユーザーに対しての特典なのですが、気になる内容はポイント還元です。

au回線である「タイプA」にSIMを変更するだけでGポイントが6,000ポイントもらえます。
これは6,000円相当でBIGLOBEの利用料金に使えます

また、これを機に機種変更もする場合は機種代金が最大15,600円引きになる特典も併せて実施されています。

また、SIM切替にあたって費用は一切かかりません
さらに切替後3か月以内であればタイプDに戻しても費用はかからないということです。
(もちろんGポイントはもらえませんが)

対象期間は2018年10月1日から2019年1月6日までの約2か月です。

これはかなり魅力的。もともと格安SIMに代わる前はauユーザーでしたのでau回線でもつながらないなどの問題はありません。早速変更することにしました。

au回線へのSIM切替手続きスタート

まずは電話

ダイレクトメールには申し込みは電話で行うと記載されていました。受け付けは9時から21時までで年中無休です。
これなら日中仕事の私でも申し込みできます。
※webからの申し込みもできるようです。

早速記載されているフリーダイヤルに電話しました。
若干覚悟はしていたのですが、この手の電話では良くある順番待ちもなく直ぐにつながりました。

タイプAへの変更を申し込むと電話番号、名前、本人確認のための生年月日などを聞かれます。契約番号などは特に聞かれませんでした。
ここまでは順調です。

確認事項でちょっと手間取る

その後いろいろ確認事項があるのですが、私の場合機種確認で手間取りました。

今使っているスマホの機種を聞かれるのですが、私の機種はモトローラのmotoX4という機種です。実はこの機種BIGLOBEモバイル側でau回線で使えるかどうかの動作確認がされていない機種でした。
ですので、SIM変更しても使えないかもしれないとの説明です。

ただ、私も事前に調べていて、この機種がau回線にも対応していることは確認しています。
また、マイネオなど他のMVNOではau回線でも動作確認されています。
まず、つながらないことはないだろうと考えていました。

その旨を伝えると、SIM変更は可能なものの、BIGLOBEでの動作確認ができていないのでつながるという保証はできないことについての同意を求められました。

もし使えなくても3か月以内であれば無料でタイプDに戻せますのでリスクはタイプDに戻すまでに不通期間ができることぐらい。それも数日なので何とかなるでしょう。
そういう訳で、使えない可能性に同意したうえで申し込むことを伝えました。

別の担当者にて手続き終了

これで手続きが終了かと思いきや、続きがありました。
最初に電話対応してくれた担当者は説明と受付までが担当の様です。
最終の手続きは別の担当者になるとのことでいったん電話を切って、別の担当者からの電話を待つことになりました。

そしていったん電話を切って待つこと数分、SIM変更手続きの担当者からコールバックがあり、最終の確認(SIMカードの配送の案内、回線開通手続きの方法、タイプDに無料で戻せることなど)がされて手続きが終了しました。
これ以降はキャンセルはできないそうです。

SIMカード到着、そして最後の難関

こうして申し込んでからわずか3日、無事SIMカードが届きました。
早速SIMカードを差し替えて開通手続きを行います。
これはwebで手続きができますので簡単ですし、不通の時間が最短で済みますので助かります。

そして最後の難関、ネットワークの設定に進みます。ここでNGだとタイプDに戻すまで通話不能になってしまうので緊張の瞬間です。
しかし心配無用でした。

私のスマホmotoX4にSIMカードを差し替えてモバイルネットワーク設定からアクセスポイント名を確認すると「BIGLOBEモバイル(タイプA)」が既に登録されておりそれを選ぶだけという簡単さ。
これで動作確認できていないとは不思議なものです。

最後に注意と感想

こうして回線をdocomoからauに変更するだけでポイントがもらえるというお得な手続きは終了しました。
ただ、ポイントはすぐにもらえるわけではありません。

実際に貰えるのはSIM変更の翌月を起点に12か月後ということです。
ですので、BIGLOBEモバイルとの契約を1年間確約する引き換えにポイントがもらえるというわけです。

また、BIGLOBEがKDDIの子会社ということも無料変更+得点付与には多少影響しているのかもしれません。

とは言え、私自身当分ほかの業者へ変更する予定もありませんでしたので、ポイントをこの程度の手間で特典が貰えたのでまあ、ありがたいかなと思っています。
まずは出戻り無料期間の3か月をお試しということで使い勝手の違いを確かめていきたいと思います。

スマートフォン節約
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント