オリックスの株主カードでレンタカーを借りてみました。。。が効果は微妙

スポンサーリンク
あれっという顔をした女性

私が保有している株式の中でも優待が充実しているオリックス。
レンタカーの料金が優待割引されるということで今回使ってみました。

スポンサーリンク

オリックスの株式保有で得られる優待

高配当と充実した株主優待で名をはせているオリックス株。
私も株式を保有しています。

配当利回りも最近の株価で3%台とまあまあの水準です。私が投資した時はさらに良くて4%超の利回りでした。

そして株主優待も充実しています。
有名なのはふるさと優待と言う名のカタログギフトが年1回送られてきてその中から好きなものを選ぶことができます。(サンショウウオの巨大ぬいぐるみが有名ですね)

さらに株主カードというものも貰えます。
これはオリックスが展開するサービスを割引価格で利用できると言うものです。

サービスの種類はホテル、プロ野球観戦、レンタカー、水族館などなどで多岐にわたっています。

単元株である100株保有していれば年間7,800円(2021年)の配当金と合わせて優待も貰えるという結構大盤振る舞いの会社です。

ただこれまでは優待はカタログギフトの利用に留まっていました。

株主カードを使ってみたい

株主カードは年2回送られてきます。半年有効ということです。
ただ、これまでその半年の有効期間内で使ったことはありません。

唯一使う機会があったのはもう3年近く前のことです。
それは我が家の長男が大学受験で前日泊が必要になった時。
ちょうど立地的に良いところに株主カード割引対象のホテルがありました。

「ついに株主カードが使える!」

と予約しようとしたのですが、実は普通に予約したほうが宿泊費が安かった。。。
という訳でその時は普通に予約してしまい株主として優待への期待は空振りに終わりました。

それからも株主カードを使う機会はなく今まで来てしまいました。
そんな折、ついに使えるチャンスが到来します。それはレンタカーです。

株主としてレンタカー予約。。。そのお得度は微妙

2021年11月。
忙しかった仕事も一息付くことができ、休暇をとって夫婦で旅行に行こうということになりました。
行き先は熊本。
飛行機で移動し現地ではレンタカーを借りて観光地を回ろうという計画です。

レンタカー。。。そうオリックスが展開するサービスにレンタカーがありました。
調べると熊本空港にもオリックスレンタカーの営業所がありました。

これは株主カードが使えるぞ。
早速予約することにしました。

予約は株主予約専用のwebサイトで行います。
見てみると元々価格の安い軽自動車や1.0Lクラスのコンパクトカーは割引対象外でした。

その上の1.3Lクラスのコンパクトカー(SAクラス)から割引の対象になります。
割引率は30%。
これを適用するとSAより下のクラスより価格は安くなります。

山道の多そうな熊本なのでパワーがある方が良かろう、しかも安いし。
ということでSAクラスを予約しました。

ここまで特に株主である証明は不要でした。
説明ではレンタカーを利用する当日に営業所で株主カードを提示する必要があるとのこと。

なるほど。当日まで株主カードの出番はお預けか。

何となく肩透かしをくらった気分になり、ふと普通に予約したらどうなるのか?が気になってきました。
オリックスレンタカーのwebから予約する場合は株主プランの方が安くなるのは分かりました。しかし、他の方法ではどうか?

今回旅行を予約した楽天トラベルでもレンタカー予約は出来るようです。
検索すると。。。

「こっちの方が安いやん。。。」

株主優待より1,000円ほど安くなっています。(72時間レンタル)
しかも楽天スーパーポイントも付与されます。1%ですが。
さらにオリックスだけでなく他レンタカー会社でもでも安くなるので選択の幅も広がります。

「いやいや株主優待が普通の予約に負けるわけがない。
車のアップグレードとか何か当日に優遇されるものがあるかもしれん。。。」

そう思いキャンセルをぐっと我慢しました。
(今まで不発の株主カードを何とか使いたいという願望に負けたとも言えますが。)

出番なしの優待カード

そして旅行当日。
子供たちも大学生になり手が離れたので久しぶりの夫婦水入らずの旅行です。
まあ、子供たちも忙しくて一緒に来てくれないだけとも言えますが。

電車、バス、飛行機を乗り継ぎ午前中に熊本空港に到着。
無人だったオリックスレンタカーのカウンターから営業所に電話し、車で迎えに来てもらいます。これ、別に株主だからではなく希望すれば対応してもらえます。

そして営業所で手続き。
書類に必要事項を書き、費用をカードで支払います。
そして車のキーを受け取り、空港を出発。

あれ?株主カードは?

出発してから株主カードを見せていないことに気付きました。
当然クルマを返却するときにも提示を求められることは無く。。。
結局は消化不良という結果になってしまいました。

割と大雑把な手続き

株主カードを見せることなく終わってしまった今回のレンタカー利用。
しかしこんな状況だと株主で無くても予約できてしまいます。

割と…いや、かなり大雑把な優待です。

まあ、価格的にさほど魅力がある訳ではないのでわざわざ株主でもない人が予約しないと思いますが。

さらにそれ以外にも割と適当だな、という出来事がありました。

【本人確認について】
初めての利用の際は免許証以外に保険証などの提示が必要と予約の際注意書きがありました。
私はオリックスレンタカーは初めてでしたので対象のはずです。
しかし実際には免許証の確認のみでした。

【借りた車の整備状況】
キーレスでドアロックは出来るがロック解除ができない。
多分バッテリーがへたっていたのかアイドリングストップが作動しない。

といった訳で株主なので何か優遇があるんではないかという期待は脆くも崩れ去りました。
むしろ良くないクルマを割り当てられたか?

これなら楽天トラベルでレンタカーを予約した方が価格面で十分満足できたような。
株主カードを使いたいという欲望だけで強引に進めたのに以前のホテル予約に続いてまたもや空振り。

こうして今回も使えなかった(提示するという意味で)株主カード。

株主カードは空振り気味ですが、他の優待(カタログギフト)と高利回りの配当金が貰えれますので株式を保有するにはさほど不満はないです。

株主カードについては「消化不良」この一言に尽きますね。
こんなんなら年2回も送ってもらわなくても良いかな。
使っている人いるんだろうか?

コメント