ひふみプラスからキヤノンへの投資先乗り換えを目論む。

スポンサーリンク

33323e3ed8e0427f992eedd85a2ce4a7_s
私の資産運用は今のところ投信積み立てがメインです。
主にインデックスタイプの投信に分散で積み立てをしています。

その中でひとつだけアクティブタイプの投資信託を保有しています。
そのファンドとは
 ひふみプラス
です。

始めたきっかけは「ほったらかし投資」にはインデックスタイプが最適とよく言われていますが、本当にそうなのか?という疑問からです。
それなら自分で体験してみようと思い始めました。
その「ひふみプラス」ですが現時点では運よく結構な利益が出ています。

ですが、アクティブタイプの投信は好成績が長続きしないとも言われています。
それであれば、利益のあるうちに別のものに回すということを考えても良いのではないか?
そんなことを考えました。
 


ところで、私も株式の配当金を少しですが頂いています。
この配当金ですが、株主優待とはまたひと味違う有難みを感じます。
このことからもう少し配当金を目的とした投資をしてみたいなと考え始めました。

そこで手始めに、今年に入り「日本たばこ産業」を購入。

さらに買い増しをと行きたいところでしたが、投資するのには元手が足りません。
今年はこれまでと諦めていたのですが、ひとつ作戦を思いつきました。
アクティブファンドの利益を使って再投資すれば良いのではないかと。
 
早速実行です。まずはひふみプラスを解約し利益確定。
この利益で購入できそうな株式を探していたところ。。。

キヤノンが良いのではないかと。

で、先週から株価を少し下回るところで指値を入れておきました。
ここでもそのままほったらかし。
どうなったかなと楽天証券のサイトを確認すると「約定」されていました。

その日の最安値と指値がぴったり一致していました。
最近キヤノンは東芝の医療部門を買収するなど、将来に向けての展開も進めています。
安定的に配当が見込めそうなので期待しています。

これは長く保有したいと考えています。
 

コメント