平成最後の副収入を振り返る。

スポンサーリンク

お金のイメージ

時代もついに令和に突入した2019年5月。
私は4月30日まで仕事があったのですが、5月1日から連休に入りました。
6日までお休みなので改元後6日連続で仕事と離れて過ごすことができます。

基本祝日は出勤日になる会社に勤めていますので貴重な連休になるのですが、意外に子供たちの通っている大学はこの大型連休も休みなしだったりします。
正確に言うと長男はカレンダー通りで長女は土日以外は講義があるというかなりの格差です。

そういった状況ですので外出することもなく自宅でのんびり過ごすことにしました。
さて、平成最後、4月の副収入はどのくらいだったのかまとめました。

スポンサーリンク

株式関係(配当金、貸株金利)

3月に引き続き4月も株式の配当金はそれなりにいただけました。。

積水ハウス :300株で12,000円(税込み)
トリケミカル研究所:100株で4,500円(NISA)
ヘルスケア&メディカル投資法人:3,110円(税込み)

合計19,610円となりました。結構な金額です。
ただ、NISA口座で保有しているトリケミカル以外は税金が源泉徴収されますので実際に振り込まれた金額は16,000円あまりでした。
やっぱり税額20パーセントは大きいです。

合わせて貸株金利も毎月いただいてます。4月の貸株金利はは357円でした。

以上をまとめると株式関係の収入は19,967円(税込み)もう少しで2万円というところでした。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングについては相変わらずクラウドクレジットだけでの運用になっています。
新たに“Funds”でも投資しようと口座は開設しましたが、案件申し込みのクリック合戦に勝つことができず相変わらず運用額はゼロです。

新しい貸付ファンド「Fands(ファンズ)」に興味あり。そして申し込み。
私は投資として投資信託をメインとし、株式投資も行っています。 そのほかに分散投資の手段になるかと考えてソーシャルレンディング(SL)への投資も1年半ほど前から始めました。それほど大きな金額はしていませんが。 ただしここ最近のSLを取り巻く環境があまりよくないこともあり、今のところクラウドクレジット社のみでの運用にとどめています。 そんな中、新たなソーシャルレンディングの一種として...

そんな一本足打法になっているクラウドクレジットですが、4月も償還されたファンドがありました。

【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド53号:1,244円

そして数少ない毎月分配型も少ないですが分配されています。

ヨーロッパ自動車リースファンド1号:利益分18円
バルト三国自動車リースファンドII2号:元本分返済のみ
ペルー小口債務者支援プロジェクト39号:利益分132円

これらを合わせてソーシャルレンディングの収入は1,394円です。
一応投資は続けていて、分配金が1万円を超えれば新たなファンドに投資しています。
(新規に資金は投入していません)

AdSense

Google AdSenseについては3月で振込基準額の8,000円を超えたと思っていたのですが、実際には数百円足らない状況だったようです。
後で無効になったりするのでしょうか?よくわかりません。

その分、4月に取り戻せれば良いのですが、3月中旬のアップデート以降アクセスが急減してしまい、収入も激減しています。

ブログ開設から苦節3年でようやく4,000円/月稼げるようになってきたと思った矢先の急減ですので堪えました。

その額1,300円です。
これで、累計8,000円を超えたと思いますので5月には振り込んでもらえそうです。

しかし、今後もこの調子だと年内にもう一回振り込みがあるかどうかという状況になってしまいました。
WordPressに乗り換えたら収益が上がってサーバー代などすぐに取り返せると思っていましたが、今や怪しい状況です。
儲けを意識したブログではないというものの、モチベーションは下がってしまいますね。

結局4月は収入としてはゼロ円です。

4月の副収入まとめ

4月の収入は株式の配当金とソーシャルレンディングの償還金の合計となりました。

その額21,361円(税込み)
副収入として月1万円を超えれば上々と思っていますので4月の結果としては良かったです。

5月も余裕があれば高配当株への投資を考えていきたいと思っています。

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント