画面割れのiPhone6S(2年半落ち)を買い取りしてもらいました

スポンサーリンク

 

先日のことです。
長女が使用しているiPhoneを落としてしまい、画面が割れるという事態によりSIMフリーのiPhone7を購入することになりました。
そしてそのスマホの買い替えを条件にauからMVNO(mineo)への乗り換えを実現させることができました。

iPhoneの機種変更にSIMフリーを選んで格安スマホ化を目論む

こうして今手元には画面が割れたiPhoneが残されています。機種は6Sです。
2年以上使用していますが3月にバッテリー交換を行ったこともあり動作に問題はありません。画面が見にくい以外は、ですが。

 

さて、この余ったスマホですがそのまま置いておいても何も使い道はありません。
画面を修理して家族がお下がりとして使用する案も考えてみましたが、我が家ではiPhoneの家庭内シェアは25%。

要するに長女しか使っていません。

巷ではiPhoneのほうがAndroidより使いやすいと言われていますが、今更乗り換えようとは思わないらしく手を挙げる家族はなし。

 

仕方がないので、そのまま押し入れに眠らせようかとも考えたのですが、iPhoneなら画面が割れていても買い取りしてもらえるのではないかと思い、検討してみることにしました。

 

早速インターネットで調べてみると何社かの買い取り業者では画面割れであっても買い取り対応できると明記されています。
そこで、試しに査定をお願いしてみました。

 

査定といっても店に持ち込んだりして、現物を見せるわけではなく買い取り業者のホームページで査定依頼フォームに必要事項を記入するだけです。

 

記入する主な内容は次の通りです。

 

・機種:iPhone6S(本体に表示されている型番も記入が必要)
・キャリア:今回はau
・カラー:製品の色を入力
・状態:画面割れあり、タッチ操作可能など
・支払い状況:支払いが終わっているのかどうか
・ロックの状態:パスワードロックなどあるかどうか
・付属品の有無

 

これらをざっと入力し送信しました。
すると翌日には買い取り業者から査定額の連絡がメールで送られてきました。
その査定額は4,000円

 

買い取っていただけるようです。もちろん現物を見たわけではないので本体に傷が多いなど状態が悪いと減額されるようですがそれはやむを得ないでしょう。

 

とりあえず買い取っていただけるということなので、早速発送することにしました。
適当なケースに現物と買取手続きに必要な書類(免許証のコピー、氏名、住所、電話番号、振込先銀行口座などを記入)を同封し宅配便で発送しました。

 

この発送にかかる送料はこちらが負担しなければなりません。私の場合は750円でした。
また、査定額の有効期限が2日後までと期間が短いので、すぐに発送しないと間に合いません。そこは注意が必要です。

 

こうして発送した翌日の午後。買い取り業者から電話がかかってきました。
その電話の内容は次の通りです。

 

・現物が届いたこと。
・現物確認した結果査定通り4,000円で買い取りできること。
・OKの回答ならこの電話で買い取りの契約が成立すること。

 

私としては査定通りで減額されないということですので断る理由はありません。
その場で契約成立となりました。
その時点で時間はお昼の2時ごろです。

 

買い取り業者の担当者さんは「すぐに振り込みます!」と言っていましたが振り込みは確か3時までのはず。間に合わないのでは?

しかし、本当にその日のうちに指定した銀行に買い取り額が振り込まれていました。仕事が速いです。

 

こうして、我が家に放置されかけたiPhone6Sですが、無事に引き取り手が見つかりました。
この買い取り代金4,000円(送料を引くと3,250円)はiPhone7を購入した代金に充てたいと思います。

 

そういうことで今回の収支をまとめると結局次のようになりました。

 

iPhone7:78,000円
au解約諸費用:9,500円(契約更新月でないので高い!)
MNP予約番号発行手数料:3,240円
mineo契約諸費用:350円(エントリーパッケージの価格)
住民票:300円
出費合計:91,390円

 

iPhone6S買取:実質3,250円
mineo紹介キャンペーン:1,000円×2(Amazonギフト券)
収入合計:5,250円

 

持ち出し額を計算すると差し引き86,140円になります。

 

mineoにMNPしたことで節約できる費用が約4,000円/月ですので、

 

85,840円÷4,000円=21.5

 

費用回収に2年はかからないという結果になりました。
この通りiPhoneを6Sから7に買い替えた費用は何とか回収できそうです。
これ、実質無料といっても良いのではないでしょうか。

 

こうして何とか機種変更できましたので、長女には最低でも2年は落とすなどして画面を割るようなことが無いように注意させたいと思います。

 

スマートフォン節約
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント