ATM手数料実質無料の労働金庫を選択

スポンサーリンク

 

お金の保管方法として銀行に預けるというのは極々一般的なことです。
そして一人で複数の口座を持つというのも一般的なことと思います。
私も退職したときの退職金などをどうするのか悩んだ末、最終的に次の3行の銀行口座を保有し用途別に資金を振り分けています。
地元の地方銀行口座:給与振り込みや生活費の引き落とし用の口座
新生銀行口座:教育用資金など安全資産を置いておく口座
楽天銀行:投資用資金を置いておく口座

 

これらの銀行の中で一番お金の出入りが多いのは生活していく上の資金を預けている①の地方銀行口座になります。
給与振り込みもこの口座ですし、光熱費などの自動引き落としやクレジットカードの引き落とし口座など毎月の支払関係は全てこの口座を経由しています。

 

現金が必要になった時にATMから引き出しを行うのも大抵がこの地方銀行の口座からになるのですが、実はこの口座の使い勝手が一番良くないという事実があります。
というのもATMで現金を引き出す機会が一番多いのにも関わらず、そのATMで夜間や休日は手数料がかかるということになっています。

 

ですので、少しせこいかもしれませんが現金の引き出しは手数料を支払わないで済むように平日昼間の時間帯に行うようにしています。
そうなると基本仕事のある私では引き出しは出来ません。
そこで仕事の無い妻にお願いすることになります。

 

特別な事情が出来てしまい、どうしても休日などに引き出さなければならない時もたまに発生します。
そういったときは、一旦ATM手数料のかからない新生銀行か楽天銀行から引き出しておくという技も使ったりします。

 

そうしておいて後日金額を元に戻すためのお金を地方銀行から引き出し、休日に引き出した銀行に入金するということで辻褄を合わせるのですが結構な手間になります。

 

この手間も1度や2度なら良いのですがこれが続くとなるとかなり面倒になって来ます。
しかし、面倒がってこれをやらないと銀行を分けて資金管理をしている意味がなくなりますのでやらない訳にはいきません。
本当に手間がかかります。

 

それなら、手数料のかからないネット銀行へ全面的に移行するということも考えましたが、公共料金の引き落としなどネット銀行では一部対応していないところもあり、全面的に移行するのには躊躇する部分があります。

 

そして、ネット銀行はいまいち家族の賛同が得にくいという現実もあります。やはり実店舗が無いというのは違和感を感じるようで。。。

 

「どうにかならんものか?」と考えていたのですが意外なところに「どうにかなる」方法がありました。
実は忘れがちですが私はもう一つ別の金融機関に口座を持っています。
それは労働金庫という金融機関です。

 

かなりマイナーな金融機関(失礼)ですが、以前勤めていた会社では労働組合の関係で社員(組合員)全員が労働金庫に口座を開設しなければならないということになっていました。(組合関係のお金のやり取りに使うため)

 

そのため私も労働金庫に口座を開設し在職当時は結構使っていました。
(出張手当や特許の報奨金など給与と別払いの手当てをここに振り込んでもらいヘソクリとしていたのは家族に内緒です。)
しかし転職した今はほぼ休眠状態になってしまっています。

 

このマイナーな労働金庫ですが、実はATM手数料がかからないという非常にありがたい銀行のひとつです。
特に私が口座を持っている「近畿ろうきん」は愛称“おかえり”と銘うって、かかったATM手数料を即座にキャッシュバックしてくれるというサービスを行っています。
しかも回数は太っ腹の無制限です。

 

この実質手数料無料となる対象のATMも幅広く、全国の労働金庫は当然ですが、
・提携先金融機関(都銀・信託銀・地銀・第2地銀・信金・信組・JAなど)
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・ローソン
・イーネット
・ビューカード

 

と、これだけの金融機関が対象になります。ほぼどこでもOKです。
コンビニでの引き落としも24時間いつでも手数料無料ですので、これなら支店が少ないという労働金庫のデメリットを充分補ってくれます。

 

最近ではインターネットバンキングも出来るようになっているようですので資産管理をマネーフォワードで行うための連携も大丈夫です。
さらに、私の場合は支店が自宅近くにあるというレアな環境でもあります。

 

これなら、充分生活資金のメイン口座としての役目は果たしてもらえそうですので、「ろうきん」をメイン口座に格上げというのを検討しても良いのでは?

 

デメリットとしては現在の口座振替の指定を今の銀行から労働金庫に変更する手間がかかるという事でしょうか。
面倒ではありますが、これも一回のことですので乗り越えられないことは無いかと思います。

 

この様に今や漠然と近くにあったからという理由での銀行選びでは不都合なことも多くなってきました。銀行サービスも横並びではなくなっていますので。

 

これから口座を開く経験をするであろう子供達にはその点も教えていかないといけないなあと強く感じ始めています。

 

いろいろ節約
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント