文体診断で私のブログ文章力を確認してみた。

スポンサーリンク

156852

私がこのブログを始めてから2年半が過ぎようとしています。
この2年半の間は、さすがに毎日ブログ更新とはいかなかったですが、それでもこつこつと書きためた投稿数は既に500を超えています。
私なりに頑張ったと思います。内容は置いておいて。

 

ブログに投稿したテーマは早期退職・転職ネタ、節約ネタ、投資ネタ、子供ネタなど様々なものを取り上げて書いてきています。

 

この様な雑記ブログという事もあるのでしょうか、残念ながらさほどアクセスも伸びていない状況です。
投稿数500を超えるようなブログなら数万pvというアクセスをたたき出してもおかしくないのでしょうが、このブログの場合ようやく5,000pvを超えたところです。これ以上増えるかどうかも怪しいところ。

 

まあ、日記がてら始めたものですからこの現実も受け入れないと仕方がないなあ、と思いつつ、最近でも週に何回かは投稿を続けています。我ながら良く気持ちが折れないものです。

 

そんな中、折れかけた気持ちを優しく立て直させてくれる出来事がありました。
それは当ブログでAdSense収入が振り込み基準額である8,000円をついに超えたという出来事です。もう事件と言っても良いぐらいです。
この事件に遭遇し、うれしい気持ちとこんなブログでも収入を得ることが出来た事実を記録したいという事でその一件を先日このブログに書かせて頂きました。
するとこの投稿にTwitterでフォローしていただいている「とみます」さんから思わぬコメントを頂きました。

 

え、文章がきれいですって。。。
多分にリップサービスが入っていると思われるこのコメント。
これまで投稿数500以上も書いてきたのに全然文章が上手くならないなあ、文才ないわ。と思っていた私には意外なコメントでした。もちろん全てを真に受けてはいませんが。

 

しかし、真に受けないと言いつつも、この「文章がきれい」、非常に魅力的なフレーズです。
実は本人は気づかなくても客観的にみると私の書いている文章にも多少なりとも良いところがあるのかも?などと厚かましいことを考え始めました。

 

こんなことは今まで考えもしなかったのですが、こうなると一度なにがしかの評価を受けてみたいと思うのが人情です。
とはいえ、生身の人間にお願いするのは少々気後れがします。
メンタルはさほど強くありませんので、もしぼろくそに言われたら立ち直れなくなる自信は人一倍持っています。

 

そこで、機械判定に頼ってみようと思いたちました。機械の場合は感情が無い分ひどい評価でもまだ耐えられそうなので。

 

そして探す事わずか数分、頼った診断システムは「文体診断ロゴーン」というものです。インターネットで検索して見つけました。

 

使い方はwebサイトに診断してもらいたい文章を貼り付けるだけと非常に簡単です。
評価の項目は「文章の読みやすさ」、「文章の硬さ」、「文章の表現力」、「文章の個性」の4項目にまとめられそれぞれの項目でランク付けされます。

 

この評価の比較として著名な著者64名の文章も読み込まれており、自分の文章がどの著者に似ているのかも診断してくれます。これは面白い“おまけ”だと思います。

 

早速私も、診断してもらいました。
とは言え一応ブログには500もの文書が投稿されています。
どれにするか悩んだ末に次のふたつを選びました。

 

 

ブログ①は最近書いた文章です。今の文章力が反映されているのでは無いかと思い選びました。
対して、ブログ②はちょっと軽い感じで書いた文章です。①から真面目さを抜いた感じ。

 

これらの全文をそれぞれコピペして「診断する」をクリックします。
すると一瞬で診断結果が出ました。

 

気になる結果は次の通りです。
≪文章評価≫
ブログ①ブログ②
評価項目評価コメント評価コメント
文章の読みやすさ C適切 B読みやすい
文章の硬さ B文章がやや硬い D文書が柔らかい
文章の表現力 Aとても表現力豊か Aとても表現力豊か
文章の個性 Cやや個性的 Aとても個性的

 

おお、それなりの評価が出ました。文章が個性的というのが少し気になりますが。
文章の硬さがブログ①と②で違いますがこれは書いた内容による差だと思いますので、ある意味想定通りの結果では無いでしょうか。

 

何より読みやすさの項目が「適切~読みやすい」という評価をいただけたのは勇気づけられます。
となると後は内容を充実させれば良いのか。これが難しいのですが。

 

ちなみにどの著者と近い文章なのか?はこんな結果でした。

 

≪一致指数ベスト3≫ ( )は一致指数
ブログ①・・・1位:佐高信(85.9%)、2位:松たか子(85.4%)、3位:大宅壮一(83.3%)
ブログ②・・・1位:海野十三(79.8%)、2位:阿刀田高(79.3%)、3位:佐高信(78.6%)

 

なんか両方の文章に登場する佐高さんに近い文章を私は書いているようです。佐高さんの文章を読んだことがないので少し判断に悩みますが。
(調べてみると評論家の方なんですね。問題発言も多いようで似ていると言われるとちょっと複雑な気持ちです。)

 

こうして、割と短い時間で今までの悩み、「私の文章力」についての評価結果を得ることが出来ました。

 

他にも色んな尺度での評価があるでしょうし、今回の結果が全てではないと思います。
ですが、幸い悪くはない結果が出ましたのでこれ以上無駄に別の評価システムを探さないでいいでしょう。

 

この結果をどの様に今後生かしていくかですが、どうやらそれほどひどい文章でもなさそうですのでまずは肩ひじ張らずにこれからもぼちぼちと投稿を続けていこうと思います。
スポンサーリンク
趣味いろいろ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント