くじ運の無い私が懸賞に当たった訳とは。

スポンサーリンク

144525

昨日、私宛に一通のメール便が届きました。
送り主はコメリ。ご存知の方も多いかと思いますがホームセンターのコメリです。
この宛名を見てピンと来ました。懸賞に当たったかと。

封を切ってみると“コメリ「タイヤチェック&ご報告」キャンペーンご当選のご連絡”と書かれた紙が入っていました。やはり当たったのか。。。

同封されていた賞品は「コメリ商品券2,000円分」です。
これはありがたい。

この商品券ですが、コメリでしか使えないといっても、そこはホームセンターですので大抵のものは販売しています。
特に近くのお店は「コメリパワー」という大型店です。
こちらでは日用品から工具、ペットまで豊富に取り揃えてありますので、コメリ限定の商品券でも使い勝手は良さそうです。

で、この懸賞、今回はありがたいことに当選したのですが、元来私は非常にくじ運が悪く、今まで「当選」という単語とはほぼ無縁の人生を送ってきました。
それがなぜ当たったのか?...実は事実上ハズレなしという事情があったからです。

あれは3か月ほど前だったと思います。
お休みの日に、妻の車の空気圧が気になり、補充しようと近くのガソリンスタンドに向かいました。
ところが、ガソリンスタンドが工事中で空気圧調整の機械が使用不可の状態。全くの無駄足でした。

他のスタンドか、オートバックスにでも行こうかと迷っていたのですが、ふと隣にある「コメリ」の看板が目に留まりました。

「そういえば以前タイヤ館の出店が出ていたな」

もし、出店が出ていれば空気圧も見てもらえるはず。そう思ってコメリに立ち寄ることにしました。
すると運よくその日はタイヤ館の出張店舗が来ていました。
「ラッキー」と思いつつ車を止め、スタッフさんに空気圧の点検をお願いすると快く対応してもらえました。

そこで、スタッフさんから冒頭のコメリ「タイヤチェック&ご報告」キャンペーンを案内されることになります。

簡単なアンケートに答えるだけで商品が貰えるといううたい文句と、そのアンケートが待ち時間の間に書くことが出来る程度の本当に簡単な内容だったので書いているとそのスタッフさんが次のように耳打ちしてきます。

「実はこのキャンペーン、結構良いんですよ。」
...といいますと?

「何度か実施しているキャンペーンなんですが応募が少なくて当選率がかなり高いんです。前回なんか応募数が当選数を下回ったんですよ。」
...ということは当選率100%ですか!

「そうなんです。前回応募されたお客さんからもお礼を言われました。」

なんと懸賞で当選数より応募が少ないとは。。。それだけを聞くと寂しい話ではありますがくじ運の無い私にとってはこの上ないチャンスです。

意気込んでアンケート用紙を提出し、勝利を確信してコメリを後にしました。
もちろんタイヤの空気圧も万全の状態で。

それが夏の出来事でした。。。そして季節は流れ今はもう秋です。
賞品は一向に届きません。
こんな当選が約束された懸賞でも私は外してしまうのか。。。もしや住所を間違えて書いてしまったか。
などと疑心暗鬼にとらわれていた時、ようやく当選の知らせとともに賞品が届きました。

良かった。さすがにそこまで運がないことはなかったか。
そんなくじ運の無さが賞品のありがたさを倍増させてくれます。

2,000円以上の価値があるように感じましたが実際買えるのは2000円分。。。
コメリの膨大な商品群から何を購入しようか?
感謝しながら大事に使いたいと思います。

お近くにコメリがある方、店先にタイヤの出張店舗があった場合は要注意です。
思わぬ得をするかもしれません。

スポンサーリンク
節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント