MVNO(格安スマホ)の壁・・・line編

スポンサーリンク

742cd75935cdc0a20d465837f60a8e61_s
妻のガラケーで通話料が増加してきたのに伴いMVNO(格安スマホ)へ乗り換えました。
mineoのAプランです。
mineoはauとdocomo両方の回線に対応しています。

子供の楽天モバイルがdocomoでしたので、mineoはau回線を選んでみました。
少し通信料も安くなっています。

乗り換えで手こずったのはmineoメールの受信。
これは何とか終了。
MVNO(格安スマホ)の壁・・・メール編
次にlineの設定で悩みました。


妻の場合、今までのガラケーで最近通話時間が激増し、無料通話分では賄えなくなってきたことを理由に乗り換えです。
通話相手がスマホユーザーとのことですのでlineで無料通話してもらおうという作戦です。

元々ガラケーでlineは使っていませんでしたので今回の乗り換えと同時にlineを導入しました。
これは簡単です。
アプリをダウンロードしてアカウントを登録していきます。
無事lineが使用可能になりました。

次に友達を追加していくのですが、そこで気付きました。
auなどのキャリアユーザーで無いと年齢認証が出来ない。
なので、ID検索などの機能が使用できないということに。。。

確かによく調べてみるとMVNOでは年齢認証が不可となっています。
mineoのホームページにも記載がありました。

まあ、年齢認証が出来なくてもline自体は使えますので問題ないか。
と思ったのですが、電話番号を登録している人でもlineに追加できない場合があります。
直接出会えれば「ふるふる」や「QRコード」を使用しての登録ができますが、出来ればID検索なども使える様にしたい。

そこでふと、ひらめきました。
mineoはauプランを選んでいます。
lineの年齢認証もauのID認証の画面になっています。

私のauIDで認証できるのでは?と考えました。
早速、私のIDとパスワードを入力。
無事年齢認証ができました。auプランを選んでおいて良かった。 

こうして本来スマホへの乗り換えを決意した目的であるlineの設定も無事終了しました。
先月の通話料は2,000円ほどかかっていましたので、これからはこの分が節約できると思います。
妻も通話料を気にしなくて良くなったので気兼ねなく電話できるでしょう。

しかし、釈然としないのはlineの年齢認証です。
元々、未成年では契約できないMVNO。
なのに年齢認証が求められ、しかも認証の方法がない。。。
色々な事情があるとは思いますが、改善していただけたらさらにMVNOへの乗り換えのハードルが低くなると思うのですが。。。
いかがでしょうか?



コメント